ハリー・スタイルズの“カリスマ性”を超大物映画プロデューサーが絶賛。「彼は絶対に役者になる」

1月11日(日)21時25分 Techinsight

映画プロデューサーに“カリスマ性”を絶賛された「1D」ハリー(画像はinstagram.com/louteasdaleより)

写真を拡大


昨年も「ワン・ダイレクション(1D)」ハリー・スタイルズ(20)を絶賛し話題を呼んだ名映画プロデューサーが、またしてもハリーを絶賛。「ハリーのカリスマ性は凄まじいものがある」と語り、映画に起用したい熱意を再度明かした。

このほど英メディアの取材に応じた米映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン氏(62)が、「1D」ハリー・スタイルズとの対面を振り返りこう語った。

「もう疑う余地すらない。ハリーは絶対に映画界に進出するよ。」
「彼もそう望んでいるらしいし。彼にはものすごいカリスマ性があるんだ。」
「昨年、彼はウチのオスカー・パーティに来てくれてね。その後、彼と一緒にランチに行ったよ。2、3回会ったけれど、彼は(映画出演の話に)すごく興味を持ってくれたし、本当にチャーミングな男だった。まさに映画スターになる男さ。」

かつてワインスタイン氏はハリーに映画の役をオファーしたことがあるが、当時ツアー中だったために返事は「No」だったという。しかし今後やる気さえあれば役をオファーしたいとして、ワインスタイン氏はこうも語っている。

「ハリーなら、オーディション無しでいい。」

このラブコールにハリーが応じる可能性は少なくないようで、昨年は「映画界進出を念頭に置き体作りに励んでいる」ことが報じられた。

※画像は、『Instagram louteasdale』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ