おかもとまりの夫は「女性のお尻が大好き」 普段は真面目な音楽P

1月11日(月)19時26分 Techinsight

おかもとまりと夫・nao(出典:https://www.instagram.com/okamotomari1213)

写真を拡大


おかもとまりが夫で音楽プロデューサーのnaoに対する不満をバラエティ番組『行列のできる法律相談所』でぶちまけた。部屋の片づけをしないばかりか、女性のお尻が大好きでグラビア雑誌を見ては「このフォルムはなかなか出ない」などと堪能しているという。番組ではその夫・naoもサプライズ登場したが、あくまで真剣に女性のお尻を語っていた。

ものまねタレントのおかもとまりが1月10日放送の『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女軍団2時間SP』(日本テレビ系)に出演して、2015年4月13日に結婚した音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)との暮らしぶりを明かした。naoには前妻との間に男の子がおり、おかもとまりと交際している時に「結婚したら」と言ってくれたことがきっかけとなりゴールインできたそうだ。

結婚時に妊娠6か月だったおかもとまりは、2015年8月22日に男の子を出産。2人の母となり家族4人で楽しく日々を過ごしている。ただ、夫が使ったものや脱いだパジャマなどを片付けないこと、そして女性のお尻(写真)をこよなく愛す点には不満を感じている。6歳ほどになる長男もそんなパパに「大人なのに恥ずかしい」と指摘していた。

しかし、スタジオに登場した夫のnaoは司会のさんまと女性のお尻について「洋尻」「和尻」があると意気投合していた。「美術館で絵を見ているような感じやろ」とさんまから言われ「お尻で分かち合えて嬉しかった」と逆に自信を持ったようだ。そんなnaoは女性のお尻を見ているとメロディのアイデアが湧くと主張するように、本業の音楽プロデューサーとして真面目に鑑賞しているのかもしれない。

1月10日、『nao公式ブログ』にて「時代の多様化に対応すべく、様々な観点から次世代の顔となる才能を探してます」と自身のプロデュースによる、“ピースボイスエンターテイメント(PVE) 2016 WINTER オーディション アーティストAO入試 一芸シンガー募集”を紹介している。そのなかで“一芸”についての説明に「すごく高い声が出ます!」「声が特徴的です!」や「テレビゲームが得意です!」「○○オタクです!」というものがあり、naoらしい視点を感じる。

番組放送後におかもとまりが、『おかもとまりオフィシャルブログ』で「旦那さんの声の反響がすごくてびっくり」と伝えている。彼の声はヘリウムガスを吸ったようなハイトーンボイスで、おかもとまりも最初は違和感があったが、今では大好きな声だという。naoは周りと違った“声”や女性のお尻が好きな“趣味”が一芸に通じることを身を持って知ったようだ。

出典:https://www.instagram.com/okamotomari1213
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

おかもとまりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ