河西智美 “ひきこもりっこ”役の主演ミュージカルに向けて「体力つけよう」

1月11日(木)10時30分 Techinsight

河西智美主演ミュージカル『サイト』(画像は『河西智美 2018年1月6日付Twitter「気がつけば!! サイトのキャストが一気に公開されていました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ミュージカル座3月公演『サイト』で河西智美が主演を務める。公式サイトによると、「最初に言いたいのは、最初に言いたいのは、私は、死んだ方がいいと思っていることです」という主人公のひきこもりっこ役だ。キャストが公開されると元AKB48仁藤萌乃岩田華怜も出演するとあり、河西もSNSで1月6日に「知ってる人いっぱいで安心。アイランド、ひめゆりで共演した方、ホリプロの後輩ちゃん達、ステキなキャストのみなさんと今年一発目のミュージカル。わくわく」とツイートしている。

物語は“ひきこもりっこ”の女性がネットのサイトに「私は死んだ方がいい」と書き込んだところ、見知らぬ人々からコメントが届き始める。不思議なハンドルネームの彼らは自分も生きることに悩み苦しむ若者たちで、顔も素性も知らない仲ながら互いに心の結びつきが生まれていく。主人公をはじめそれぞれに事情を抱える登場人物たちが、ひきこもりっこのサイトで生きることについて真剣に議論し、励まし合い、にぎやかに歌い踊る命のミュージカルだ。

妹をイジメで亡くしたイサム役を杉浦奎介、渋谷が大好きな遊び人のロビンちゃん役を清水彩花、親友に恋人を奪われたショックで何も出来なくなりひきこもったお蝶夫人役を松原凜子が務めるのをはじめ、ひきこもりで5年間もお風呂にはいっていないなげやり娘役の仁藤萌乃、マジギレさおりん役の岩田華怜などバラエティ豊かなキャスト陣が並ぶ。

作曲・編曲・音楽監督を山口琇也、脚本・作詞・演出・振付をハマナカトオルという数々のミュージカルを手掛けたコンビが担当して、インターネットの世界を舞台に若者の心の問題にスポットを当てたミュージカルに挑む。

『河西智美(tomoomichan)ツイッター』では、作品紹介にある「主演として出ずっぱりで歌い踊る感動的なミュージカル!」の“出ずっぱり”をハマナカトオルが強調することから「どんだけ休憩なしなんだろ。ってドキドキしてる」「あのハマナカさんのイタズラな笑顔…怯え笑」と明かす。「体力つけよう」と自らに言い聞かせるのだった。

画像は『河西智美 2018年1月6日付Twitter「気がつけば!! サイトのキャストが一気に公開されていました」』のスクリーンショット

Techinsight

「河西智美」をもっと詳しく

「河西智美」のニュース

BIGLOBE
トップへ