TVアニメ『MARGINAL#4』第1話より先行場面カット到着!マジフォーがついにTVアニメデビュー!!

1月12日(木)22時30分 アニメイトタイムズ

 TVアニメ『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』が2017年1月12日(木)23:30、TOKYO MXを皮切りに放送スタート! そんな同作の第1話「星から部活(つく)るカオス理論」より先行場面カットが到着しましたので、あらすじと併せてお届けします。

 『DIABOLIK LOVERS』や『Dance with Devils』を手掛けた女性向けゲームコンテンツ制作会社・Rejetが生み出した架空のアイドルユニット『MARGINAL#4(マージナルナンバーフォー)』。2013年2月17日開催の「Rejet Fes. 2013 VIVA LA REVOLUTION」で”銀河の果てまでKISSを届けるアイドル”をコンセプトに結成された彼らが、ついにTVアニメデビューを飾ります!! 
第1話 星から部活(つく)るカオス理論
脚本:横谷昌宏 絵コンテ:鈴木健太郎 演出:鈴木健太郎・則座 誠
作画監督:谷川亮介・都築裕佳子・林あすか・小松沙奈・鈴木彩乃・橋本真希
総作画監督:伊東葉子

 芸能事務所「ピタゴラスプロダクション」が主催するライブイベント「ユニバースFES」を経て、“銀河の果てまでKISSを届けるアイドル”としてデビューを果たしたMARGINAL#4! 彼らの目標は、流星館で単独ライブをおこなうこと。アイドルとしての第1歩を踏み出した4人だけれど、その素顔は現役高校生! アトムは一度しかない高校生活とアイドル業の両立を目指し、エルとアールに部活を作ろうと持ち掛ける。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ