シンガーソングライター・Chimaさんが歌うTVアニメ『ハクメイとミコチ』オープニング主題歌シングル情報が公開! 楽曲やMVには豪華クリエイター陣が参加

1月12日(金)14時0分 アニメイトタイムズ

シンガーソングライター・Chimaさんの、アニメタイアップ2作目となるTVアニメ『ハクメイとミコチ』オープニング主題歌シングル「urar」のジャケット、アー写、MVが公開されました!

アニメ主題歌としては異質なオーガニックと、エレクトロが絶妙に混じり合ったスローで幻想的な楽曲は、サウンドプロデューサーに高野寛氏を迎えた意欲作。高野氏によるアニメ主題歌のプロデュースは初となります。

また、小谷野五王氏を監督に迎えたMVには、Chimaさんが音楽ユニット活動を共にしている映像監督、岩井俊二氏が総監督として参加。日本を代表する映像作家の手も加わり、ドリーミーでリリカルな映像世界が綴る物語が音楽を更に引き立てています。

CD情報
タイトル:urar(読み:うらう)
アーティスト:Chima(読み:ちま)
発売日:2018年1月24日(水)
品番:LACM-14705 / 税抜価格:1,200円

INDEX:
01:urar
作詞・作曲:Chima 編曲:高野 寛
02:hey, Mr.July
作詞・作曲:Chima 編曲:高野 寛
03:urar(Instrumental)
04:hey, Mr.July(Instrumental)

※描き下ろし版権使用アナザージャケットカード封入

http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1492410&lstid=AMAUTOTRACK (【アニメイトオンライン】【主題歌】TV ハクメイとミコチ OP「urar」/Chima)<Chimaさんプロフィール>
大阪生まれ、大阪育ち。 札幌在住のシンガーソングライター。OFFICE CUE所属。

幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。 その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの、 帰国後は獣医師を目指す。 高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、ここに住もうと大阪 から移住、北海道の大学に進学。 大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。 そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。

現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。2013年7月に2nd mini album『そらのね』をリリースし、翌年の2014年には北海道三笠市の山崎ワイナリーで開催された「長月祭」への出演や、「安藤裕子 2014 ACOSTIC LIVE〜北海道編〜」にオープニングアクトとして出演した。

また2015年には札幌のブーランジェリーcoronとのコラボレーションで製作されたコンセプトアルバム「pinupinu」と、ミニアルバム「冬のおはなし」をリリース。2016年8月には、その続編の「夏のおはなし」 をリリースし、日本4大フェスと言われる「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演した。また、自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏や TO-MAS(クラムボンミト氏が参加する劇伴ユニット)へフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。

http://www.chima.jp/ (Chima HP)
https://twitter.com/chimaty (Chima Twitter(@chimaty))

アニメイトタイムズ

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

BIGLOBE
トップへ