結婚隠して紅白出場!AAA伊藤千晃の卒業発表に「ダマされた」とファン激怒

1月12日(木)17時58分 アサ芸プラス

 男女混成ユニットAAA(トリプル・エー)の伊藤千晃が12日、ファンクラブサイトにて結婚と妊娠、そしてグループ卒業のトリプルサプライズを発表した。

 伊藤は昨年12月に40代の一般男性と結婚。現在は妊娠3カ月で、今年3月いっぱいで卒業となる。今回の発表にファンは困惑するとともに、伊藤への非難も巻き起こっているようだ。エンタメ誌のライターが明かす。

「妊娠に関してはおめでたいことですし、祝福する声がほとんどです。しかし結婚を隠して紅白歌合戦に出場したことについては『ダマされた気分』『なぜ1月まで待てなかったのか』という不満の声も続出しています。紅白で伊藤を応援していたファンにしてみれば、既婚者に声援を送っていたわけですから、心境は複雑でしょうね」

 そんな伊藤に対して音楽ライターは、アーティストとしての自覚が足りないのではと苦言を呈する。

「つわりのピークは一般的に妊娠8〜11週ごろと言われ、妊娠3カ月の伊藤にとって紅白歌合戦はまさにドンピシャのタイミングでした。しかも大晦日の深夜には『AAA NEW YEAR PARTY 2017』も開催されており、本来ならこの時期に体調を崩さないよう調整してくるもの。しかし伊藤はそんな大事なスケジュールを気に留めず、夜の営みに励んでいたことになります」

 伊藤に対しては「AAAの活動よりも自分自身の幸せを優先していたのか」といった辛辣な声も上がっているが、ともあれ残り3カ月の芸能生活では存分にファンに感謝の気持ちを伝えてもらいたいものだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

伊藤千晃をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ