綾瀬はるかが語った自身の“初体験”を奪ったのは「あの女優の弟」

1月12日(木)9時59分 アサ芸プラス

 1月9日に都内で行われた炭酸飲料の新キャンペーン発表会に出席した女優の綾瀬はるか。マイクを忘れてステージに登場してキョトンとするという、相変わらずの天然ボケぶりを見せ、会場内からの笑いを誘った。

 撮影時のエピソードを語った綾瀬について、取材会場に訪れていた女性誌記者はこう語る。

「天然ボケは相変わらずですが、確実にトークスキルがアップしていたことに驚きました。新CMで綾瀬は恋人役の満島ひかりの弟で俳優の満島真之介と1つのグラスにストローを2本刺して一緒に飲むシーンがあるんですが、『お互いに恥ずかしい感じで照れながらやってました。初体験でした』とコメントしたんです。綾瀬があえて『初体験』という単語を使ったことが明らかにわかりましたね。場内にいた男性の関係者たちの中には、綾瀬の口からこの単語が出たとたんニヤニヤした人もたくさんいましたから、綾瀬もその反応をステージ上から見ていたはず。きっと心の中でドヤ顔をしたと思います」

 綾瀬のさわやかなフェロモンは今年も健在だ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

綾瀬はるかをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ