アニメファンから攻撃された乃木坂46生駒里奈の“迅速な土下座”に称賛の声

1月12日(木)17時59分 アサ芸プラス

 国民的アイドルの異例の対応にネット上がざわついた。

 乃木坂46の生駒里奈が1月9日に放送されたバラエティ番組「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」(テレビ朝日系)にゲスト出演し、番組での言動が理由で声優ファンから叩かれる一幕があった。

 同番組では人気アニメなどに出演する人気声優たちが登場し、本当にスゴイ声優BEST25を発表。生駒は大の漫画・アニメ好きとして知られており、人気漫画「ワンピース」の大ファンでありながらも、同ランキングで9位にランクインしたベテラン声優・古川登志夫氏が同作のアニメ版で人気キャラクター・エースの声を担当していることを知らず、「エースだったんですね。スゴい!」と発言してしまったことで、声優ファンを一斉に敵に回してしまったのだ。

「生駒はアニメや漫画に関わる番組にキャスティングされることが多く、特に『ワンピース』に関しては、過去に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で放送されたワンピースのクイズ企画で、木村拓哉らワンピースファンを公言する芸能人たちを抑えて優勝するほどの知識の持ち主。そんな彼女ですから、声優ファンの中では常識とされる知識がなかったことで強めにツッコむ人も多く、炎上騒動となってしまった」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、漫画・アニメファンであっても声優に詳しくない人も多いだけに、そこまで叩く必要がないと思うが、生駒は激怒している声優ファンたちに迅速な対応をとっている。

「生駒は9日に更新した公式ブログで、この件について触れていますが、自分なりに声優ファンの気持ちを考えての釈明をしたうえで、土下座の写真までアップして謝罪しています」(アイドル誌ライター)

 生駒の謝罪には「生駒ちゃんの謙虚な姿勢が好き」「厄介なファンに絡まれることも多いと思うけど、しっかり対応していて偉い」「土下座まですることではない」と、乃木坂ファンからは称賛や擁護の声が集まっている。

 今回の件で萎縮して、生駒が漫画やアニメの話をしなくなられなければよいが‥‥。

(田村元希)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

生駒里奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ