“いい子ちゃん体質”が抜けないベッキー「応援される恋愛したい」発言に視聴者呆れ顔

1月12日(木)17時59分 アサ芸プラス

 2016年1月にスクープされた不貞騒動で芸能活動を自粛し、昨年暮れからは徐々に活動を再開しているタレントのベッキーが、1月11日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)に妹・ジェシカと登場した。

 ベッキーは、騒動後に自身に降りかかった出来事について「わたしが外に出るとそれが報道につながって、また誰かに迷惑がかかってしまうので、家からは出ないようにしていた」ことや、タレントのヒロミとお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が「休業中も支えてくれた」ことを明かし、感謝した。

 そして、番組最後には「皆さんに応援される恋愛をしたいです」と笑顔で語った。

 しかし、視聴者からは「皆に応援される恋愛? 私は、応援しませんからっ!」「1つの家庭を崩壊させて、謹慎4カ月? 短っ!」「今でも自分が悪くないと思ってるんだろなぁ」など非難が殺到。また、「料理練習しました、体重すごく落ちました、本当はメンタルすごく弱いんですよアピール。いつまでいい子ちゃんぶってんだ!」などの厳しい意見もあった。

 芸能記者は「インスタグラムに載せた2人の写真が高評価だったから、妹を担ぎ出したのではないか。けれども世間がベッキー批判しているのは、不貞ではなく『友達で押し通すつもり』と、欺いたことなんです」

 もはや“いい子”のベッキーは崩壊しているにも関わらず、いまだ“いい子ちゃん”を押し通すつもりなのだろうか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベッキーをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ