制服の中から学校用の水着が!長澤茉里奈が“姉セーラー”で魅せた「背徳感」

1月12日(金)17時59分 アサ芸プラス

 その幼い見た目とFカップバストのギャップで人気のグラドル・長澤茉里奈。中学生にも間違えられそうなルックスながら、実際には22歳とあって、きわどい肌見せだってもちろん“合法”だ。そんな彼女が、新年早々その童顔ぶりをいかんなく発揮したグラビアショットを披露し、話題を呼んでいる。

「1月4日に発売された『アサ芸Secret!スペシャル 姉セーラー〜グラドル14人の制服革命〜』誌上で、セーラー服の中に彼女お得意の学校用の水着を仕込み、スカートの奥をチラ見せしたり、胸元をはだけさせながらこんもりと盛り上がったバストを見せつけています。女子の秘密をのぞき見るようなテイストは、まさに彼女ならではの背徳感が漂っている。制服と水着の両方を堪能でき、一粒で二度おいしいとはこのことでしょう」(グラビア誌編集者)

 大人と少女、両方の魅力を兼ね備える長澤だが、やはりお天道様はそんな一挙両得を見逃さなかったようだ。今年の彼女は特に大人の部分で気を付けるべきことがあるという。

「長澤は1月9日に中吉のおみくじをツイッターで公開。そこには『酒や賭事に注意』と明記されていたのです。見た目とは裏腹に彼女はみずから『お酒って美味しいよね』とつぶやくほどの酒好き。そして女子高麻雀部の活躍を描くドラマ&映画『咲−saki−』への出演をきっかけに、麻雀にもハマりだしています。酒や麻雀は覚えたての時期にのめり込むことも少なくないので、女優としてもステップアップすべき今年はぜひ、控えめにお願いしたいですね」(前出・グラビア誌編集者)

 それでも長澤と卓を囲みたい雀士には、彼女から「カンチャン(嵌張)ずっぽし!」と言われてみたいと思っている向きも少なくなさそうだ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

制服をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ