キングコング西野、“はれのひ”被害者向け「リベンジ成人式」を開催 振り袖、記念撮影、クルージングディナー全て無料

1月12日(金)10時42分 BIGLOBEニュース編集部

画像は西野亮廣ブログ スクリーンショット

写真を拡大

キングコングの西野亮廣は12日、着物の販売・レンタルを手掛ける「はれのひ」が突然営業を停止し、新成人に振り袖が届かなかった問題を受け、リベンジ成人式「新成人祝いの会」を開催すると発表した。この成人式は2月4日に横浜で開催され、西野が費用を負担するため参加者は全て無料。先着150名でインターネット申し込みの受付を開始した。


「はれのひ」の被害を知った西野は自身のブログで、「大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしい」として、「大人が面白くない未来は面白くないので、今回失った信用はキチンと取り戻したいと思います」と宣言。「はれのひ」の被害や病気等で成人式に参加できなかった新成人に、リベンジ成人式「新成人祝いの会」をプレゼントすると発表した。


「新成人祝いの会」にかかる費用は、西野が運営するサービス「レターポット」の売上から捻出。そのため、参加者は振り袖のレンタルや着付けからヘアメイク、プロのカメラマンによる記念撮影まで無料となる。さらに、横浜の夜景とともにイタリアンブュッフェやデザートブュッフェ付きのクルージングディナーも無料で楽しむことができる。


2月4日に横浜で開催される「新成人祝いの会」は、「はれのひ」の被害に遭った人のほか、病気や仕事、晴れ着が工面できなかったなどの理由で今年の成人式に参加できなかった人が対象。新成人の家族や友達2名まで同伴可能で、先着150名となっている。なお、横浜市民以外も参加することができる。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「西野亮広」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「西野亮広」のニュース

BIGLOBE
トップへ