クリティクス・チョイス賞発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多4部門受賞

1月12日(金)13時0分 シネマカフェ

『シェイプ・オブ・ウォーター』キャスト&スタッフ-(C)Getty Images

写真を拡大

アメリカの放送映画批評家協会(BFCA)が選ぶ第23回クリティクス・チョイス賞が発表され、映画の部は『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞ほか最多4部門を受賞した。

監督賞とともに作品賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督は、主演女優のサリー・ホーキンスと助演女優のオクタヴィア・スペンサー、脚本を手がけたヴァネッサ・テイラーと一緒に登壇、「女性たちとの仕事を不公平にしてきた全ての人たちへ、私たちとこの場に立ち、この映画を実現させた人たちを紹介させてください」「1つ言わせてください。あなたたちが気づかずにいるものは大きい」と語った。

テレビの部ではリミテッド・シリーズの「ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜」が最多4部門を受賞。

ゴールデン・グローブ賞で最多4部門受賞作『スリー・ビルボード』は最優秀女優賞、同助演男優賞、アンサンブル演技賞と俳優たちが評価された。

ドラマとコメディのほか、アクション、SFホラー、と細かくジャンルが分けられ、『ワンダーウーマン』(アクション)や『ゲット・アウト』(SFホラー)といった2017年に大きな話題となった作品も評価された。最優秀アクション映画賞に輝いた『ワンダーウーマン』に主演し、映画での女性の地位を向上させたことで「#SeeHer」賞も受賞したガル・ガドットは「過去数週間、数か月間、私たちは業界や社会に起きたムーブメントを見てきました。この賞を、正しいことのために立ち上がる全ての女性、男性と分かち合いたいです」とスピーチした。

「The Florida Project」(原題)で最優秀若手男優/女優賞を受賞したブルックリン・プリンスは6歳の女の子。授賞発表直後に、同部門で候補になっていた『ルーム』で知られるジェイコブ・トレンブレイ(『Wonder』原題)がブルックリンのもとに行って祝福していた。

主な受賞結果は以下の通り

■映画の部
最優秀作品賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』
最優秀監督賞
ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』
最優秀男優賞
ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
最優秀女優賞
フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』
最優秀助演男優賞
サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』
最優秀助演女優賞
アリソン・ジャニー『I, Tonya』(原題)
最優秀若手男優/女優賞
ブルックリン・プリンス『The Florida Project』(原題)
アンサンブル演技賞
『スリー・ビルボード』
最優秀脚色賞
『君の名前で僕を呼んで』ジェームズ・アイヴォリー
最優秀オリジナル脚本賞
『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール
最優秀撮影賞
『ブレードランナー 2049』ロジャー・ディーキンス
最優秀衣裳デザイン賞
『ファントム・スレッド』マーク・ブリッジス
最優秀編集賞
『ベイビー・ドライバー』ポール・マクリス、ジョナサン・エイモス
『ダンケルク』リー・スミス
最優秀ヘア&メイクアップ賞
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
最優秀美術賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』ポール・デナム・オースターベリー、シェーン・ヴィオー、ジェフ・メルヴィン
最優秀作曲賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』アレクサンドル・デスプラ
最優秀主題歌賞
“Remember Me”(『リメンバー・ミー』)
最優秀視覚効果賞
『猿の惑星:聖戦記』
最優秀長編アニメ賞
『リメンバー・ミー』
最優秀アクション映画賞
『ワンダーウーマン』
最優秀コメディ映画賞
『ビッグ・シック』
最優秀コメディ映画男優賞
ジェームズ・フランコ『The Disaster Artist』(原題)
最優秀コメディ映画女優賞
マーゴット・ロビー『I, Tonya』(原題)
最優秀SFホラー映画賞
『ゲット・アウト』
最優秀外国語映画賞
『女は二度決断する』

■テレビ部門
最優秀ドラマシリーズ賞
「ハンドメイズ・テイル」
ドラマシリーズ最優秀男優賞
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」
ドラマシリーズ最優秀女優賞
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル」
ドラマシリーズ最優秀助演男優賞
デヴィッド・ハーバー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
ドラマシリーズ最優秀助演女優賞
アン・ダウド「ハンドメイズ・テイル」
最優秀コメディシリーズ作品賞
「マーベラスミセス・メイゼル」
最優秀コメディシリーズ男優賞
テッド・ダンソン「The Good Place」(原題)
最優秀コメディシリーズ女優賞
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」
最優秀コメディシリーズ助演男優賞
ウォルトン・ゴギンズ「バイス・プリンシパルズ」
最優秀コメディシリーズ助演女優賞
メイム・ビアリク「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」
最優秀リミテッド・シリーズ
「ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜」
最優秀TV映画賞
「嘘の天才〜史上最大の金融詐欺〜」
最優秀TV映画またはリミテッド・シリーズ男優賞
ユアン・マクレガー「FARGO/ファーゴ」
最優秀TV映画またはリミテッド・シリーズ女優賞
ニコール・キッドマン「ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜」
最優秀TV映画またはリミテッド・シリーズ助演男優賞
アレクサンダー・スカルスガルド「ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜」
最優秀TV映画またはリミテッド・シリーズ助演女優賞
ローラ・ダーン「ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜」

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アメリカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ