注目ワード医師・医師監修 斉藤由貴・不倫 僕たちがやりました・最終回 わいせつ・逮捕 暴力団・逮捕 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『HUNTER×HUNTER』早くも劇場版第2弾が始動! 藤木直人「もう1回やりたい!」

cinemacafe.net1月12日(土)15時51分
大人気漫画の劇場版アニメ『HUNTER×HUNTER 〜緋色の幻影(ファントム・ルージュ)〜』が1月12日(土)に初日を迎え、TVシリーズでも声優を務める潘めぐみ、伊瀬茉莉也、沢城みゆき、浪川大輔に劇場版ゲスト声優の川島海荷、藤木直人が舞台挨拶に登壇。上映後には早くも劇場版第2弾が始動という嬉しいサプライズが発表された。

原作者の冨樫義博が10年ほど前にしたためたという“幻のネーム”を基にした本作。奪われたクラピカの緋の目を取り戻すべくゴンらが集結するが、その背後には幻影旅団にヒソカ、そしてかつて旅団を裏切った謎の男・オモカゲが…。

ゴン役の潘さんは「10年前に初めて自分のお小遣いで買った漫画が『HUNTER×HUNTER』だった」と明かし「この日が迎えられて幸せです!」と感激しきり。「涙腺が来てしまいそう…」と舞台挨拶開始数分で感極まって大粒の涙を流した。

キルア役の伊瀬さんも「小学生の頃に『ジャンプ』で読んでまして、私も初めて買った少年漫画の単行本が『HUNTER×HUNTER』でした」と語り、自身が演じたキルアが初恋の人だったことを告白した。

クラピカ役の沢城さんも「想像で埋めるしかなかったクラピカの幼少時代が描かれていて、大切な作品になりました」と喜びを語る。ヒソカ役の浪川さんは、TVシリーズとの違いについて「ヒソカの肌がトゥルトゥルで髪がモフモフで質感があります(笑)。ヒソカは美味しいとこ取りです!」とアピールし会場の笑いを誘っていた。

川島さんはクラピカの幼なじみのパイロを演じた。満員の観客に迎えられて「こんなにたくさんの人の愛情とこだわりの詰まった作品に出させていただいて光栄です」と満面の笑みを浮かべる。

声優初挑戦となった藤木さんは「こんな素人が大事な役をやってすみません」と申し訳なさそうに語りつつ、これまでずっと声優をやってみたいという思いがあったそうで感謝の思いを口にする。この日はお母さんの誕生日だそうで「親孝行できました」と嬉しそうな表情を見せた。

この日は作品にちなんで、2013年は「○○ハンター」になるというお題で書き初めを発表。川島さんは「女子力ハンター」と書かれた掛け軸を掲げ、「10代最後の年ですが、最近になってイヤリングなどをつけさせてもらえるようになりましたので、いろんな服を着たい!」と語った。

一方、藤木さんは「声優ハンター」を目標として掲げる。今回は「初めてのことばかりで無我夢中でやっている内に終わったけど、終わってからや映画が完成してから思うことがいっぱいあった」と述懐し、「(声優の仕事を)何としてももう1回やりたい」と力強く意気込みを明かした。

『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』は全国東宝系にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)
Copyright (C) IID, Inc. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net
注目ニュース
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞く J-CASTニュース9月21日(木)7時0分
ニンテンドースイッチ用ゲーム「スーパーマリオオデッセイ」に、「CEROB」(12歳以上対象)指定がついた。[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
2 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
3 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
4 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
5 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
6 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
7 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
8 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分
9 <TGS2017美女図鑑>東京ゲームショウ2017を彩る美人コンパニオンたちを一挙掲載BIGLOBEニュース編集部9月21日(木)17時44分
10 乃木坂46・白石麻衣の「アーティスト宣言」に賛否、過去には死屍累々の失敗例メンズサイゾー3月31日(火)17時33分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア