【アニメキャラの魅力】リアルおままごと?なぐられウサギ?かすかべ防衛隊の紅一点「桜田ネネ」の魅力『クレヨンしんちゃん』

1月12日(月)11時4分 キャラペディア

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

写真を拡大

 かすかべ防衛隊の唯一の女の子である「桜田ネネ」ちゃん。結構激しい性格で、可愛らしくもどこかオバサンぽい・・・。今回はそんなネネちゃんの魅力に迫ります。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■女子と言うかおばさん・・・?

 ぱっと見、いわゆる可愛いキャラに思えるネネちゃんですが、実は性格が激しすぎるのです。でしゃばりで自分勝手で目立ちたがり・・・。おませな発言も多く、ゴシップネタも大好き(笑)。知りたいと思ったら周りを巻き込んででも調べ上げます。野次馬根性も強く、それが元で騒動に発展する事も多い、かなりの問題児っぷりを発揮します。

■恐怖!リアルおままごと

 ネネちゃんと言えば「リアルおままごと」。きちんと脚本を考えて仕上げられた昼ドラばりのおままごとです。とにかくリアリティーが高く、内容も「まさか幼稚園児が考える?」という内容なので、逆に感心してしまいます(笑)。

 その内容の一部ですが、「DVに耐える武人妻」「離婚してくれない浮気夫」「安月給のマザコン夫」・・・。毎回参加させられるみんなはなんとかやらなくて済むように逃げようと試みますが、ネネちゃんの方がいつもうわてです(笑)。手段を選ばず、どんな手を使ってでも強制参加。みんなの都合なんてお構いなしです。そして配役もすべてネネちゃんの一存で決まります。旦那役になった人に合わせて、安月給かエリート社員か。そして生活スタイルや職業も変えるこだわりよう。しかし、毎回最後は離婚して実家に帰るパターンです。

 5歳児でここまで出来るのですから、ネネちゃんは大きくなったら女優さんや舞台監督なんていいのでは?と思ったら彼女の将来の夢だったようです。これは楽しみですね!

■恐怖の「なぐられウサギ」

 ネネちゃんに関するお話で、とっても怖いなぁと感じるものがあります。それは・・・「なぐられウサギ」のぬいぐるみの存在。なにかネネちゃんの怒りにふれた時に登場する「なぐられウサギ」。凶暴化したネネちゃんの怒りのこぶしを、いつもその全身で受け止めているのです。これには本気で恐怖を感じた方も多いのではないでしょうか?子供向けとは思えないほど普通に怖いです・・・。

 実はお母さんも同じく、怒りがおさまらない時に「なぐられウサギ」を人目につかないところで殴るシーンがありますので、これはお母さんの影響もあるのではないでしょうか。世の中のお母さん、子供は結構親の行動を見ているものです。気をつけましょう!

 女の子らしい一面を見ていると、素直にネネちゃんを可愛いなぁと感じますが、リアルおままごとやなぐられウサギの場面を見ると、こんな子供はちょっと・・・とも感じます。しかし、映画では男の子たちを先導したりと頼りがいのある姉御っぷりを発揮することも。
ネネちゃんの将来、一体どんな女性に成長するのでしょうか?大人になった姿がとっても楽しみです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:かおちょこ(キャラペディア公式ライター)

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

魅力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ