初めて富士山を見に行った親子 父親が撮影した『4枚』に、涙がほろり

1月12日(日)15時43分 grape

・素晴らしい。鳥肌が立った。

・なんて愛にあふれた作品なんだろう。

・こういう家族写真が撮りたい。

Twitterでそんな声が数多く寄せられている、@88Masayaさんの作品をご紹介します。

いつか息子に捧げるために

ある日、妻と幼い息子さんを連れて、富士山を見に行った投稿者さん。

午前中は大雨が降っていましたが、午後からはウソのように晴れて、荘厳とした富士山が姿を現したといいます。

そこで投稿者さんは、富士山を背景に、息子をあやす妻の写真を撮影することにしました。

「息子はまだ小さくて、今日の日のことを覚えていないだろう」

そう思った投稿者さんが「初めて見た富士山はこんなだったよ」と将来の息子さんに教えるためにシャッターを切った、4枚の写真がこちらです。

息子さんと見つめ合ったり、優しく抱っこしたりしながら、富士山の景色を楽しむ妻。そこには言葉では表せないほどの深い愛が感じられます。

そして、そんな妻と我が子を見つめる投稿者さんが、どんなに2人を愛おしみ、大切に想っているかも伝わってきますね。

息子さんは将来この写真を見て、両親と一緒に富士山を見たことを知るでしょう。その時に、両親がどんなに自分を深く愛しながら育ててくれていたかを理解するはずです。

投稿者さんの作品を「もっと見たい」という人は、こちらの記事もチェックしてみてはいかがですか。

「美しい」「ずっと見ていたくなる」 虫眼鏡を使った作品に、14万人が感動


[文・構成/grape編集部]

出典 @88Masaya

grape

「富士山」をもっと詳しく

「富士山」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ