加藤浩次、「スッキリ」前夜に「泥酔」生番組 朝の放送見た視聴者ビックリ

1月12日(金)15時1分 J-CASTニュース

画像は「スッキリ」公式ホームページより

写真を拡大

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(48)がMCをつとめる朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)。2018年1月12日の放送を見た視聴者からは、加藤さんの「体調」に注目する意見が相次いでいた。

実は、加藤さんはネットテレビ「Abema TV」の生番組の企画で、前日の深夜までかなりの量の酒を飲んでいたのだ。実際、このAbemaの放送では、かなり酔っ払った様子の加藤さんを見た共演者が、翌日の「スッキリ」出演を心配する一幕すらあった。



「もう、12杯ほど飲んでいるらしいです」




加藤さんが11日深夜に出演したのは、Abemaのレギュラー番組「極楽とんぼKAKERU TV」。この日は20時から始まる生放送スペシャルで、公式サイト上では「加藤浩次が生放送中に泥酔!」などと説明されている。



この企画は、酔っ払った状態の加藤さんが、シラフの若者と討論するというもの。番組冒頭のナレーションでは、加藤さんが放送開始2時間前から酒を飲んでおり、「すでにベロベロ」だと紹介。また、進行役を務めたお笑いコンビ「パンサー」の向井慧さん(32)も、



「(放送開始前までに)加藤さんはもう、12杯ほど飲んでいるらしいです」


と紹介していた。



加藤さんは放送中も、大きなジョッキでハイボールを何杯も飲み干したり、グラスに注いだシャンパンを一気飲みしたりと、ひたすらに酒を飲み続けていた。そのため、放送終盤にはかなり酔った様子。真っ赤な顔に目がすわった状態で、共演した風俗嬢の女性に際どい下ネタを連発していた。



深夜23時の放送終了直前には、翌日朝の「スッキリ」出演を控えた加藤さんに対し、番組に出演した元経済産業省官僚の岸博幸氏(55)が、



「加藤さん、こんなんで明日スッキリできるんですか?」


と心配する場面も。これに加藤さんは、どこか吐き捨てるかのような調子で「はい、やりますよ」とだけ返していた。



「昨日あんな飲んでたのに...」



こうしたAbemaの生放送が終わってからわずか9時間後に「スッキリ」に生出演した加藤さん。この日の放送を見た視聴者からは、ツイッターやネット掲示板に、「ずっと同じ表情やな、頭痛そう」「フラフラしてる」など、二日酔い疑惑を指摘する書き込みが出ることになった。



実際、記者がこの日の「スッキリ」の放送を確認すると、この日の加藤さんはいつもより心なし顔がむくんでいる印象を受けた。ただ、トークの内容はいつも通りのようで、コメンテーターと丁々発止の議論を展開する場面も目立った。そのためネット上には、



「加藤さんすごいな。昨日あんな飲んでたのに普通にスッキリしてるよ...」

「加藤昨日へべれけだったのに普通だな」

「昨日あんなに飲んでベロンベロンだったのにスッキリいつも通りだ...!!スゴイ」


といった称賛の声も寄せられている。

J-CASTニュース

「加藤浩次」をもっと詳しく

「加藤浩次」のニュース

BIGLOBE
トップへ