吉田沙保里、マタニティー雑誌の表紙モデルに

1月12日(金)14時48分 時事ドットコム


女子レスリングの吉田沙保里が、マタニティー雑誌「たまごクラブ」2月号臨時増刊で表紙モデルを務めた。吉田は、現在出演している「明治プロビオヨーグルトR-1」のテレビCMシリーズ「体調第一家族」で、大森南朋演じる夫の体調を気遣う新妻「さおりん」を好演中。1月5日から放送されている新CMでは、さおりんの妊娠が判明し、よりいっそう体調管理にいそしむ家族の姿がほのぼのと描かれていることから、妊婦の体調管理をテーマにした同誌増刊号とのコラボ企画が実現した。これまで、さまざまな分野で活躍している妊娠中の女性が同誌の表紙を飾ってきたが、CMで妊婦役を演じている女性が起用されるのは初めてだとか。吉田は「私は出産経験がないので気の利いたことは言えないのですが」と断りつつも、プレママ読者に向け「本番に向けて準備していけば、やれることはやったから大丈夫と思えるのでは。妊娠生活を健やかに過ごされ、赤ちゃんがおなかの中ですくすくと育っていくことを願っています」とエールを送っている。

出席者:吉田沙保里

時事ドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

吉田沙保里をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ