【「多様性」を重視】リアーナのバレンタインランジェリー:乙女心と他の下着ブランドを刺激する

1月11日(土)21時0分 海外ドラマboard

ヴィクトリアズ・シークレットよりも称賛の声を浴びている、リアーナの下着ブランド「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」。バレンタインランジェリーが発表されました。ブラジャーから現れるのは…?耳元で囁きデザイナーを口説いた?

見てるだけでセクシーになれそう♡

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

歌手のリアーナは、コスメブランド「Fenty Beauty by Rihanna」とランジェリーブランド「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」をプロデュース。起業家として、頭角を現しています。

そんな彼女が「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」で、バレンタインコレクションを発表しました。新商品が可愛い♡見ているだけでセクシーな自分になれちゃいそう。

ブラジャーのカップから現れるのは…

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

毎年、バレンタインシーズンに赤のランジェリーを発表するリアーナ。今年は、カップにジッパーがついたブラジャーをデザイン。ジッパーチャームはハート型になっています。ジッパーを開けたら現れるのはニップル?引っかかると痛そうなので、中にもう一枚生地があることを期待。ガーターベルト、ショーツもハート型の飾り付き。

デザイナーの耳元で囁やき、コラボが決まった?

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

今回のバレンタインコレクションのデザインを手掛けたのは、アダム・セルマンさん。彼はリアーナに会った時のことを語りました。「リアーナに会ってハグをした時に、彼女は僕の耳元で『私と一緒にSavageのコラボをすべきよ』って言ったんだ」。何とも大胆なアプローチ!

ランジェリーをデザインするに当たって、アダムさんは女性になりきる努力をしたそう。「遊び心があって、可愛いランジェリーを作るように心がけた。裸のマネキンを前に、ラブリーとガーリーさをイメージして、心まで女性になりきるように努力したよ。そうして、こんなに可愛くてセクシーな下着デザインが完成したよ。」

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

コラボしたアダムさんと共に撮影したリアーナ。撮影のセットも妖艶かつ乙女心をくすぐります。他にも様々な体型のモデルたちが、新作を身につけました。どのモデルさんも美しく着こなしているのを見て、アダムさんの努力も報われたと思います。

昨年のバレンタインはガーリーランジェリーを発表

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

2019年のバレンタインコレクションも遊び心満載でした。ニップル部分にハートの布地があり、カップはスケスケ。ショーツもバックスタイルが可愛い!黒バージョンは、ハートの布地が赤で、セクシーさと可愛さを融合しています。

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

ラッピングシートのようなデザインのスケスケブラとショーツのセットは水着みたい♡ガーリーな印象です。

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

「テディ」と呼ばれるランジェリーは、もう裸でいいんじゃないかと思います。ニップルシールを取れば、全て丸見え。こちらも色展開は、黒とピンクです。可愛いけど、いつ・どのタイミングで身につけたらいいのか分からないですね。

リアーナは「多様性」を重視

NEW YORK, NY - MAY 10: Rihanna launches global lingerie brand, Savage X Fenty at Villain on May 10, 2018 in New York City. (Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Savage X Fenty)

2018年5月にファッションブランド「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」を起ち上げたリアーナ。テーマは「多様性」です。そのテーマ通り、ブラジャーのサイズは32A~44DD(日本サイズでいうB70〜110Gくらい)。XSからXXXLのショーツなどを取り揃えています。

いろんな体型の人に合わせた下着展開が称賛されています。値段も150ドル以内(約1万6000円ほど)と、手が出せない金額ではないです。毎月買うのは大変だけど、特別な日や自分へのご褒美に買ってみたい♡

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」のショーも行われ、そこでも「多様性」が発揮されました。色んな肌の色・体型のモデルが勢揃い。有名モデルのジジ&ベラ・ハディッド姉妹もラインウェイに登場しました。

BROOKLYN, NY - SEPTEMBER 12: Bella Hadid, Rihanna and Gigi Hadid pose backstage for the Savage X Fenty Fall/Winter 2018 fashion show during NYFW at the Brooklyn Navy Yard on September 12, 2018 in Brooklyn, NY. (Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Savage X Fenty )

モデルたちのコスメには、リアーナがプロデュースする「Fenty Beauty by Rihanna」が使われました。下着同様にコスメも「多様性」をテーマにし、40色のファンデーションを取り揃えました。どんな肌の色の人も種類を選べるようにを心がけたリアーナ。

ヴィクトリアズ・シークレットよりも称賛されている?

NEW YORK, NY - NOVEMBER 07: Victoris'a Secret Angel Doutzen Kroes and singer Rihanna on stage during the 2012 Victoria's Secret Fashion Show at the Lexington Avenue Armory on November 7, 2012 in New York City. (Photo by Kevin Mazur/WireImage)

アメリカで大人気のヴィクトリアズ・シークレット。これまでランジェリーブランドのトップであり続け、ショーやモデルたちも人気は衰えることがありませんでした。

しかし2年前に、「トランスジェンダーやプラスサイズモデルは雇わない」と発言したエド・ラゼック(ブランドのチーフ)に批判が殺到。男性の目を楽しませるだけのセクシーさを重視するのは、「時代にそぐわない」と多くの女性が声をあげました。エドは謝罪後にブランドを去りました。

NEW YORK, NY - NOVEMBER 08: Ming Xi, Grace Elizabeth, Cindy Bruna, Gigi Hadid, Kendall Jenner, Alexina Graham at 2018 Victoria's Secret Fashion show at Pier 94 on November 8, 2018 in New York City. (Photo by J. Lee/FilmMagic)

ヴィクトリアズ・シークレットは元々、男性がランジェリー店に入りやすくするためを目的とされていました。ブランドを起ち上げたのも男性です。なので男性目線で下着が作られてきたため、つけ心地よりもデザイン(セクシーさ)が重視されていました。時代が変わってきたのか、ここ数年で北米の店舗が次々と閉店し、売上やテレビ放送の視聴率も落ちていたそう。

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

反対に「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」は、リアーナ自身が試作品を着用し、踊って動いて、下着のフィット感を確認するそう。リアーナのブランドには、「女性が自信を持って、ランジェリーで自分を表現してほしい」という気持ちが込められています。

女性がつけ心地、生地の手触り、見た目などを考え、女性が試作品を着用し、多様な女性のことを考えているため、多くの女性から称賛されています。

LONDON, ENGLAND - JUNE 15: Rihanna poses with fans at the Savage X Fenty London pop-up shop in Shoreditch on June 15, 2018 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images for Savage X Fenty)

誰かに見せるためのランジェリーも素敵ですが、身につけるのは女性たち。見ているだけで気分が上がり、つけ心地も快適なランジェリーを提供してくれたのが、リアーナの下着なのです。もうすでにファンが多い彼女だから称賛されている部分もありますが、多様性を重視しているのは多くの女性を笑顔にしているはず。

BROOKLYN, NY - SEPTEMBER 12: Bella Hadid and Rihanna pose backstage for the Savage X Fenty Fall/Winter 2018 fashion show during NYFW at the Brooklyn Navy Yard on September 12, 2018 in Brooklyn, NY. (Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Savage X Fenty )

その影響もあってなのか、ヴィクトリアズ・シークレットは昨年からテレビでのファッションショーを中止して、トランスジェンダーモデルやプラスサイズモデルを起用。そうやって時代に添うようにして、再びブランドを盛り上げていくことを頑張っているようです。

さいごに

この投稿をInstagramで見る

SAVAGE X FENTY BY RIHANNA(@savagexfenty)がシェアした投稿 -

歌手としてデビューしたリアーナですが、最近は起業家として活躍しているのが楽しそうに見えます。勝ち気で自分の意思がしっかりした彼女は、人の上に立つのが向いていそう。素敵なランジェリーを好きな人に見せるも良し、自分で見て楽しむのも良し。リアーナが言うように、表現は自分次第ですね。

Rihanna models new Valentine's Day Savage X Fenty lingerie | Daily Mail Online

※この記事は上記のリンクを参考にしています。

海外ドラマboard

「リアーナ」をもっと詳しく

「リアーナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ