感性アーティストYirumaとカンイン(SUPERJUNIOR)の出会い、映画『猫の葬式』OST公開

1月9日(金)16時41分 KEJNEWS

【9日=KEJ片岡美香】15日公開される映画『猫の葬式』が劇中ミュージシャン役のドンフンを演じるカンインが自ら歌うOST「名前を呼んで」の音源を公開した。

これまでミュージックビデオを公開しながら熱い関心を呼んでいた『猫の葬式』OST「名前を呼んで」は、切なく感性的な歌詞とカンインの繊細で甘い歌声が合わさり、作品の音楽監督でピアニストであるYirumaの楽曲だ。

『猫の葬式』は一目惚れした恋人が避けられない別れを迎えた後、一緒に飼っていた猫のクルミの葬式のために、1年ぶりに再会した特別な1日を描いた。アイドルから俳優に成長した姿を見せてくれたカンインと次世代女優パク•セヨンが主演を務めた。

「僕の名前を呼んで、名前を忘れてしまった、君を失ってしまった」という歌詞が別れの辛さへの共感を呼んでいるこの曲は9日正午にメロン、エムネット、ジニーミュージック、ネイバーミュージック、ボックス、ソリパダなど主要オンラインサイトで音源が発表された。

不器用な恋の思い出を持っている人なら誰もが共感できるラブストーリー『猫の葬式』は15日公開予定である。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

葬式をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ