モデルアイドルLU:KUSが新曲「BreakYa」でカムバック

1月9日(金)14時32分 KEJNEWS

【9日=KEJ片岡美香】男性5人組アイドルグループLU:KUSが新曲「Break Ya」で7ヵ月ぶりにカムバックする。昨年7月始めに「So into U」でデビューした彼らは今月13日に新曲を公開する。

また9日に放送されたアリランTV『SIMPLY K-POP』出演を始め、KBS2『MUSIC BANK』、MBC『ショー!K-POPの中心』、SBS『人気歌謡』などで華麗なカムバックを予定している。

今回の新曲は、女性ハンターの決心を描いた。相手が鉄壁のごとくガードを固くしていても必ず壊す(Break)するという内容の歌詞が印象的だ。

この楽曲はKARA、Girl’s Day、U-KISSなどの曲も手がけているジェントルマン(本名:ジャンハン)がプロデュースし、DJTYとともに作曲した。強烈なギターサウンドと起承転結がしっかりしているメロディ展開が印象的なダンスナンバーで、メインボーカルチョイの歌声が耳に残る。

続いてドンヒョンとギョン人の男性美溢れるパフォーマンス、リーダーヘウォンの柔らかい歌声にジンワンの迫力あるラップが曲を包む。ここに簡単なダンスを投入すると誰もが楽しめるような1曲が完成する。

また韓国の男性アイドルのなかで最も高い平均身長184.5cmを誇ることからデビュー当時、モデルアイドルやキロクチドル(キロクチ=高身長でかっこいいという意味)というあだ名も生まれたほどで、ファッション感覚もすぐれている。

メンバー全員がデニム赤という衣装でダンディに決めたセクシーさに挑戦する。バンパイアハンターをイメージした前回とは違い、今回はクラブにいそうなパーティルックで決めている。

これまでにEpik HighやSUPER JUNIORなどの衣装を担当しているスタイリスト、イ・ギョンエは「歌のイメージにあわせ、赤、スキニーパンツなど魅力的なシティボーイとして変身させる計画」と明かし、「メンバー全員のファッションが光るステージも面白いことになりそうだ」と自信をしめした。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新曲をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ