注目ワード演技・絶賛 言葉・名言 外国人・日本 トイザラス・破産 二宮和也・長澤まさみ 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

指原莉乃、秋元康氏の発言にガチギレで握手会中止騒動に発展...総合プロデューサーに食って掛かっても許される特殊な「愛され度」

メンズサイゾー1月12日(月)20時0分
画像:指原莉乃、秋元康氏の発言にガチギレで握手会中止騒動に発展...総合プロデューサーに食って掛かっても許される特殊な「愛され度」
写真を拡大

 HKT48の指原莉乃(22)がAKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏(56)に対して激怒し、それをきっかけに握手会中止を発表する騒動が勃発。ファンの間で賛否両論が巻き起こる事態となっている。


 騒動の発端はトークライブアプリ「755」での秋元氏の発言だった。11日の昼ごろ、秋元氏は「指原と峯岸(みなみ)、9日の夜、六本木でごはんを食べてたろ?隣のテーブルに僕の友人がいたぞ」と投稿。続けて「男も何人かいたらしい。マネージャー?」と男性スキャンダルをにおわせる言葉を書き込んだ。


 これに指原は「怒ってます」とブチ切れ。指原はLINEで秋元氏に抗議したそうだが、秋元氏はそのやり取りを明らかにしたうえで「指原と峯岸はスタッフの男性といたそうです(棒)」と火に油を注ぐ発言。さらには「真実をつかれた時に逆ギレしてごまかすってあるよね」と茶化したことで事態は悪化し、指原は「秋元さんひどい」「今回は笑えん」などと怒りを表明した。続けて「六本木の個室でもない店でスタッフ以外の男とご飯食べるわけない」「少しでも怪しまれるなら誰だってめんどくさいから個室やろ」「もう755もやめる」と綴り、同グループの大半が参加しているアプリからの"脱退"までチラつかせた。


 これで事態は収まらず、指原は自身のTwitterで「握手会中止になってしまいました。本当にごめんなさい。いままで握手や公演など、ファンの方がお仕事を休んだりして取ってくれてるチケットがあるお仕事はお休みしたくない!しない!と決めていたのですが、ファンの皆様にお会いできるような状態ではなく。。本当にごめんなさい」とツイートし、HKT48個別握手会への参加を中止すると発表した。


 ファンからは「さすがに今回はやすす(秋元氏)が無神経すぎる」「秋元、やっちゃったね」「イジメみたいで可哀想」などと指原への同情と秋元氏に対する非難の声が殺到。その一方で「個室なら男と会うのかよ」「握手会に出ないのはプロとしてどうなの」「もう"清純派"でもないんだから、こんなことで怒るなよ」といった指原批判も少なからずあった。この混乱に秋元氏も焦ったのか「握手会の指原の列に並んでいるみなさん、もう六本木のお店の話はしないでください。指原がまじで怒っているので。六本木の話に触れたい方も、ぐっと堪えて、紅白歌合戦初出場おめでとうございますと言ってください」と取り繕った。


 騒動から約2時間後、指原は「元気になったよ!次から握手ちゃんと出るね」とツイート。握手会は「指原莉乃第4部」が実際に中止になったものの、5部以降に参加することになり、一応の収束となった。握手会後には同じく秋元氏の発言で被害をこうむったAKB48の峯岸みなみ(22)が「握手会おわりのさっしーとお家で鍋したよ。さしこが元気なかったので今日は奮発したった。作ったのはさっしーだけどね(笑)。元気に笑ってたからみんな安心してね」と自身のTwitterで報告しており、仲間からの気遣いによって傷は癒されつつあるようだ。


「指原はAKBグループの中でも秋元氏の超お気に入りメンバー。ラジオ番組で『ゲロブス』という指原のあだ名がネット上で広まっていることを知って大喜びするなど、秋元氏の"指原イジリ"は日常茶飯事です。今回も秋元氏にとってみれば愛情表現の一種だったのでしょうが、指原は意外とネットニュースなどを頻繁にチェックして自身の評判を気にしていますから、行き過ぎが許せなかったのでしょうね。単なる話題作りという見方もありますが、本当に指原は秋元氏の態度に以前からイラついていたようですよ」(芸能関係者)


 また、この出来事はAKBグループ内での指原の別格さが垣間見えるとの見方もある。


「いくら秋元氏の発言が無神経だったとしても、それにケンカ腰で抗議できるメンバーは他にいない。しかも、実際に握手会4部が中止になってしまったのだから、ネット上のやり取りを超えてファンやスタッフも巻き込んだ騒動になっている。ここまでやっても許される指原は、AKBグループ内でも完全に別格の存在ということ。指原の激怒に秋元氏が平身低頭になるくらいですから、どれほど愛されているか分かろうというものです。仮にグループを卒業しても秋元氏との関係が続くことは間違いなく、それは秋元氏と縁の深い大手広告代理店『電通』との関係が継続することも意味する。『オヤジ殺し』の才覚によって指原はアイドル界で他に類のないポジションを獲得している」(前同)


 一昨年、秋元氏は指原から急に食事に誘われて「相談があるのかな」と心配しながらスケジュールを合わせたが、指原が「明日は撮影なので台本を暗記しないといけない」と滞在30分ほどで帰宅したというエピソードをラジオ番組で語っていた。秋元氏は「誰かと会うまでのヒマ潰しに使われた」と推測し、あまりの扱いに腹が立ったと言っていたが、その口調はなぜか上機嫌。指原の非礼を喜んでいるかのようだった。


 指原はグループ内でも決して「美人」の類ではないが、ここまで秋元氏に愛される理由はどこにあるのだろうか。


「芸能界の権力のあるオヤジたちは『優等生タイプの美人』に飽き飽きしていますからね。それなりの地位になると、周囲の反応は判で押したように同じで自分を立ててくれる。だからこそ、指原のように自分に突っかかってくるくらいの女の子に魅力を感じるのです。そういった女の子を可愛がっていることが、自分の器量の大きさを証明しているかのようなナルシシズムを満足させることにもなる。しかし、これは一歩間違えれば単なる『失礼』になってしまいますから、誰にでもできるものではない。美人にはできない指原ならではの『愛嬌』によって秋元氏の寵愛を勝ち取っているのです。正統派アイドルが高級クラブのホステスなら、指原はオヤジ人気のあるスナックのお姉ちゃんタイプのようなものでしょう」(芸能プロ関係者)


 今回の騒動も秋元氏にとってみれば「じゃれあい」でしかなく、行き過ぎたイジリに指原がお灸をすえたという構図のようだ。まさに「女は愛嬌」。ここまでやれるほど芸能界の大物との関係性が強固ならば、指原の今後の芸能人生は安泰といえそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
指原莉乃のまとめ写真 秋元康のまとめ写真 握手会のまとめ写真 プロデューサーのまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「指原莉乃」「秋元康」「握手会」「プロデューサー」の関連トピックス

「指原莉乃」をもっと詳しく

注目ニュース
二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度 messy9月19日(火)23時0分
9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、映画『散歩する侵略者』のPRとして主演の長澤まさみ(30)が登場し、過去に交際報道のあった二…[ 記事全文 ]
鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変 女性自身9月20日(水)6時0分
「人道的に彼女の人格や尊厳をメチャクチャにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」9月13日、演出・主演舞台『結婚の条件』…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
全てを備えた“奇跡の美少女”竹内愛紗、井上真央主演「明日の約束」でドラマデビュー<プロフィール&コメント> モデルプレス9月20日(水)13時35分
【竹内愛紗/モデルプレス=9月20日】女優・井上真央が主演を務める新ドラマ『明日の約束』(10月17日よる9時スタート/カンテレ・フジテレ…[ 記事全文 ]
ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民 週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「“梨汁ブシャー!”のふなっしーですね。千葉県船橋市の非公認キ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
2 泰葉、イラン人男性と並んで婚約会見「感無量だわ」と目頭押さえるオリコン9月20日(水)11時9分
3 鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変女性自身9月20日(水)6時0分
4 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
5 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
6 本田翼と「初々しいキス」!くりぃむ有田に男性視聴者に全面嫉妬した夜アサ芸プラス9月20日(水)9時59分
7 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
8 ぺこ&りゅうちぇる、八王子で挙げたこだわりの結婚式のお値段が驚異的週刊女性PRIME9月19日(火)22時0分
9 枡田絵理奈アナ、第2子女児出産「二児のママとして益々頑張っていきます!」オリコン9月20日(水)12時43分
10 皆藤愛子、プロポーズされた回数告白モデルプレス9月20日(水)9時59分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア