広末涼子「家庭のイメージを感じさせないように」役作りを語る ドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)制作発表会2

1月12日(火)20時36分 MAiDiGiTV


 女優の広末涼子さんと内田有紀さんが1月7日、東京都内で行われた連続ドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)の制作発表会に出席。発表会には、吉田羊さん、高畑淳子さん、佐藤隆太さんも出席した。ドラマは14日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

 ドラマは直木賞作家の奥田英朗さんの小説(幻冬舎)が原作。望まない職場で憂鬱(ゆううつ)な日々を送る会社員・小田直美(広末さん)と、夫のひどい暴力に耐える専業主婦・服部加奈子(内田さん)が、DV夫を排除すべく、タッグを組み、殺害計画を立てる……というストーリー。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ナオミとカナコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ