人気モデル菅野結以「失恋はいい女になるチャンス」 映画「きみといた2日間」公開記念トークショー2

1月12日(火)20時39分 MAiDiGiTV


 女性誌「with」(講談社)などで活躍する人気モデルの菅野結以さんが1月6日、東京都内で行われた公開中の米映画「きみといた2日間」(マックス・ニコルズ監督)の公開記念イベントに出席。失恋をきっかけに“ネット恋活”で前に進もうとするヒロインにちなんで、失恋女性へのアドバイスを聞かれると、「私はすべてにおいて悔しさが何よりの原動力。悔しさを自分磨きのパワーに変えて、より良い女になって彼を見返すとか、そういうポジティブな方向に転換できるのでは。失恋はいい女になるチャンスだと思います」と持論を語った。

 映画は、インターネットで知り合った男女の2日間における心の軌跡を描く。米ニューヨークで暮らすメーガンは、彼にふられ、就職もできず、ルームメートからは出て行ってほしいと言われて八方ふさがり状態。現状を変えるため、出会い系サイトで知り合ったアレックと一晩過ごすことになる……という展開。アレックをマイルズ・テラーさん、メーガンをアナリー・ティプトンさんが演じている。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ