YOSHIKI、伝説の"カレーが辛くて帰っちゃった事件"真相を告白

1月12日(金)5時0分 マイナビニュース

ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが、きょう12日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に登場。伝説のエピソードの数々を語っていく。

今回は「YOSHIKI激動の半生」というテーマでトークを展開。過去にダウンタウンの音楽番組『HEY! HEY! HEY!』(フジテレビ)で語った「カレーが辛くて帰っちゃった事件」の真相や、その時のHIDEのやさしすぎる一言も明かされる。

Toshlと「X」を結成し、インディーズ時代から爆発的に人気を博してメジャーデビュー2年目には武道館ライブ、3年目には東京ドームライブを成功させるなど、日本の音楽シーンを席巻。『紅白歌合戦』出場を決めた"らしからぬ理由"が明かされる。

ミュージシャン仲間のHYDEからは、YOSHIKIのある宣言が20年以上果たされていないことや、今まで語られなかったYOSHIKIの「過去形じゃない」モテ事情、デート事情、さらにはイメージとは違う意外な結婚観も語れ、松本人志から「彼女はいるの?」と質問されると衝撃の事実が判明。

また、X JAPANの解散や、Toshlの洗脳騒動の真相、HIDEの突然の死についての心境を告白。99年に催された「天皇陛下御即位10年」の国民祭典での披露曲の選定理由や、一同驚がくの出演を決めたきっかけなども語られる。

さらに、07年にX JAPANを再結成した際、Toshlから再結成の話を持ちかけられたときの2人きりの会話や裏話なども披露。海外で受けた意外な仕事の貴重映像や、KISSメンバー、ジーン・シモンズからのVTRコメントも紹介され、YOSHIKIが名曲「Forever Love」をその場でピアノ披露する場面も登場する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

YOSHIKIをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ