スクールセクハラを防ぐには? 高橋みなみ出演NHK『イチから』今晩生放送

1月12日(金)14時5分 マイナビニュース

12日の情報番組『金曜イチから』(毎週金曜19:30〜 再放送土曜10:55〜/関東甲信越ローカル)で、「スクールセクハラ 声をあげはじめた被害者」が生放送される。

スクール・セクシャル・ハラスメントとは、学校の教育現場におけるセクハラのこと。昨年度、わいせつ行為で処分を受けた教師数は過去最多の226人にものぼるがこの数は氷山の一角とも言われ、被害の実態は隠れてしまっている。番組によると、スクールセクハラ専門のNPOには全国から相談が寄せられ、加害者の多くは信頼された"いい先生"だという。

この問題の背景には、「力関係の大きな差」「被害が表に出にくい構造」がある。性被害が子供に与える影響は大きく、中には卒業から何十年経っても苦しむ被害者も。どうすれば被害を防ぐことができるのか。同番組で"イチ"から考える。

『金曜イチから』はカフェのような落ち着いた雰囲気の中で、世の中のさまざまな問題を扱う。12日のゲストはレッド吉田、神奈川大学名誉教授・入江直子氏、MCは松田利仁亜と元AKB48高橋みなみ

放送を直前に控え、番組公式ツイッターは「昨年度わいせつ行為で処分を受けた教師数は過去最多の226人にのぼります。いったいなぜ起きる? どうすれば被害を防げる? 高橋みなみさんとイチから考えます」と告知。高橋も同様の内容をリツイートして、ファンに伝えている。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セクハラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ