『劇場版マジンガーZ』、"だいたい"3分でわかるマジンガーZ特別映像を公開

1月12日(金)17時0分 マイナビニュース

今年画業50周年を迎える永井豪氏のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』。2018年1月13日(土)より全国公開となる本作だが、マジンガーZをよく知らないビギナーにも、優しく丁寧にマジンガーZを紹介する<だいたい3分でわかる!マジンガーZ特別映像>が公開された。

日本が誇る伝説のロボットアニメ『マジンガーZ』の最新作となる本作。公開を直前に控え完成した特別映像では、「マジンガーZ」という名前は聞いたことがあるけどよく知らない……そんなマジンガーZ初心者でも、"3分くらい"の本映像で「マジンガーZ」を簡単に楽しく学べ、本作に対する期待をさらに高めることができる。

また映像では、かつてマジンガーZと共に世界を救った、兜甲児(cv. 森久保祥太郎)の盟友・ボス(cv. 高木渉)を特別ゲストに迎え、ボスが「マジンガーZが戦う理由」「マジンガーZの強さの秘密」「マジンガーZイチオシの武器」「なぜまたDr.ヘルと戦うのか」などなど、マジンガーZについての様々な質問を、ボス節全開で次々と答えていく。

そしてアクションだけでなくドラマ要素も気になる「マジンガーZ」だが、そんな本作でも常に微妙な甲児とヒロイン・弓さやか(cv. 茅野愛衣)の関係性についての質問では、「(甲児とさやかが)ラブラブ!?そんなハズねぇだろ!!(さやかは)オレの事が好きなはずだ!」と、さやかに好意を寄せるボスらしく若干嫉妬しながら解説する場面も。TVシリーズから10年後の世界を描く本作では、マジンガーZのパイロットを辞めて研究者となった甲児と、光子力研究所の所長にまで上り詰めたさやか。二人の関係は一体どうなっているのか!?

二人の行方、そして「お正月から大暴れだわさ!!」と劇中での大活躍を期待させるボスとボスが乗り込むロボット・ボスボロットの活躍も気になるところ。本作の劇中映像だけでなく、懐かしのTVシリーズの映像も交え、"3分でわかる!"と謳いながら、時間をオーバーする大雑把な性格のボスっぷりも全開の楽しくマジンガーZを学べる映像に仕上がっている。
○●3分でわかる「劇場版マジンガーZ / INFINITY」

永井豪画業50周年プロジェクト『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は2018年1月13日(土)より全国公開。各詳細は公式サイトにて。

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マジンガーZをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ