新戦隊『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』キャスト発表、元モー娘。工藤遥がヒロインに!

1月12日(金)13時59分 マイナビニュース

ヒロイン・ルパンイエロー/早見初美花を演じる工藤遥

2月11日よりスタートする「スーパー戦隊」シリーズ最新作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のキャストが12日、発表された。テレビシリーズ史上初となる"W戦隊"のレッドとして、ルパンレッド/夜野魁利役を伊藤あさひ、パトレン1号/朝加圭一郎役を結木滉星が演じる。さらに、ヒロイン・ルパンイエロー/早見初美花役を、元モーニング娘。の工藤遥が担当することも明らかになった。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』は、従来シリーズ作品の構造を劇的に変え、テレビシリーズ史上初となる2つの戦隊、「快盗」と「警察」の"W戦隊"に。犯罪者集団=ギャングラーに対し、ルパンレンジャーは「ルパンコレクション」を盗り返し、自らの「大切な人」を取り戻すため、パトレンジャーは人類を守り、「ルパンコレクション」を押収する任務のために戦う。「快盗」と「警察」の相容れない「スーパー戦隊」のそれぞれに主役を配し、お宝をめぐって繰り広げられる華麗なる対決が、一年を通じてスリリングかつ劇的に描かれるという。

伊藤は2017年に日本テレビ系で放送されたドラマ『先に生まれただけの僕』に出演。一方の結木は、映画『一礼して、キス』や「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』"進化の夏"」に出演しており、いずれも注目の若手俳優となっている。イベントで伊藤は「2000年代生まれのレッドは初ということで、フレッシュさで頑張っていきたい」、結木は「小さいころからスーパー戦隊シリーズを見て勇気や元気をもらってきた。今度は僕らが与えられる側になれれば」と語った。

そして今回ルパンレンジャーでヒロインを演じる工藤は、2017年12月11日「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル」でグループを卒業。女優の道へ進むことを表明していた。工藤は「12月にグループを卒業して、この作品が女優としての第一歩。愛される作品になるように頑張りたい」と意欲を語った。また、出演が決まった際には、数年前に事務所の先輩の真野恵里菜にスーパー戦隊が好きで出演したいということを話していた時に、「5年後くらいにできるんじゃない?」と言われたことを思い出し、約5年後に出演が決まったことに驚いたという。

キャストでは、ルパンブルー/宵町透真役を濱正悟、パトレン2号/陽川咲也役を横山涼、パトレン3号/明神つかさ役を奥山かずさ、謎の執事コグレ役を温水洋一、警察戦隊を指揮するヒルトップ管理官をアイクぬわら(超新塾)が担当。パトレンジャーが所属する国際特別警察機構戦力部隊の事務用ロボット、ジム・カーターの声を声優の釘宮理恵、ナレーションを安元洋貴が務めることも明らかになった。

(C)2018テレビ朝日・東映AG・東映

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヒロインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ