ミス同志社の新人アナ、清楚なすっぴんから“クロい”ギャルメイクに

1月12日(日)18時0分 マイナビニュース

きょう12日にスタートする読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(毎週日曜22:30〜)の初回放送を前に、系列の南海放送が、オリジナルPR動画を公開した。

この動画は、同局の新人・青木美奈実アナウンサーが、ほぼ“すっぴん”な状態から、ギャルメイクに初挑戦するというもの。ドラマタイトルにある「シロクロ」をコンセプトに、清楚な「シロい青木アナ」とセクシーな「クロい青木アナ」を披露する。

青木アナは、19年10月期に放送されたドラマ『同期のサクラ』のPR動画にも出演。2016ミス同志社大学にも輝いた美女による、普段めったに見せないアナウンサーのメイク姿に注目だ。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダという顔を持つ囲碁棋士の川田レン(清野菜名)と、彼女を操る男・飼育員さんで、メンタリストNとしてテレビ出演もする医学生・森島直輝(横浜流星)が、「Mr.ノーコンプライアンス」(佐藤二朗)からの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロつけるというストーリー。

マイナビニュース

「クロ」をもっと詳しく

「クロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ