深田恭子の“可愛い”がいっぱい!2017年は「公私ともにバランスのいい1年でした」

1月12日(金)11時58分 モデルプレス

深田恭子(画像提供:エムオン・エンタテインメント)

写真を拡大

深田恭子/モデルプレス=1月12日】女優の深田恭子が12日発売の雑誌「andGIRL」2月号の表紙に登場。誌面のインタビューでは2017年を振り返っている。

◆深田恭子の“可愛い”がいっぱい

「春って、緑や大好きな桜の新しい匂いがしてワクワクする!」という深田が、ひと足早く春の洋服に身を包んで新年初登場、可愛いを多数掲載している。また、新たなスタートということで、抱負や新ドラマについても語っている。

2017年を振り返り、仕事について深田は「詰め込みすぎることなく、ひとつひとつ向き合うことができましたし、それによってプライベートの予定も立てられるようになったので、バランスが良かった気がします」と明かした。

■深田恭子インタビュー抜粋

— 2017年を振り返るとどんな年でしたか?

家族に会う時間が多かったです。甥っ子がいるんですけど、もうひとり生まれたので、たびたび家族で集まって食事に出かけたり、濃厚な時間でした。お仕事に関しては、詰め込みすぎることなく、ひとつひとつ向き合うことができましたし、それによってプライベートの予定も立てられるようになったので、バランスが良かった気がします。

— 2018年にしたいことや行きたいことは?

ずっと家にいた〜い。おウチ好き…。でももうすぐドラマの撮影が始まるので、今はリラックスしすぎないように心がけてます。

— 1月スタートの“妊活”をテーマとした新ドラマへの意気込みを教えてください。

“妊活”ってすごくセンシティブな題材。andGIRL読者の方とか、私と同じ年代の方には、刺さりすぎるんじゃないかなって心配になっちゃう。といいながら自分も、今まで考えたことないこと考えちゃうのかな〜って、コワイんですけど(笑)。なので、決して押し付けではなく、ちょっとしたきっかけや励みになるようなドラマになるといいなと思います。

大野拓朗、宮沢氷魚、竜星涼とデート&リンクコーデ

さらに、今号では彼氏役に今をときめく豪華ゲストを迎え、テンション上がる真冬のデートプランと、プランに合わせたオシャレなリンクコーデを紹介。

大野拓朗と大人なバーで夜デートや、宮沢氷魚と会社帰りのアクティブデート、竜星涼と休日のスケートデートを紹介している。(modelpress編集部)

情報:エムオン・エンタテインメント

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

深田恭子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ