“最強癒し系男子”高橋一生「いろんな顔を持っているのは自然なこと」

1月12日(金)12時28分 モデルプレス

高橋一生(画像提供:エムオン・エンタテインメント)

写真を拡大

高橋一生/モデルプレス=1月12日】俳優の高橋一生が12日発売の雑誌「andGIRL」2月号にて、同誌初登場を果たした。

◆色気も人気も爆発中!最強癒し系男子の高橋一生

同誌スタッフがラブコールを送り続けること約1年、ついに高橋が初登場。落ち着いた大人の表情、優しく色気のある眼差し、顔全部をくしゃっとさせた笑顔、そして、物腰やわらかくウィットに富んだトーク。一生ワールドの魅力にどっぷりハマっている、アラサー女子に贈る、最新の高橋を紹介している。

アラサーのキャリアウーマンについて聞かれると、高橋は「キャリアがあるということは、仕事が楽しいんだろうと思うし、いいことだと思います。けれど、どんどん照れ屋になってきていませんか?年齢とともに身の丈を考え始めて照れてしまい、素直になれなくなっているというか。いざというときに『どうせ』って思ってしまうのは、年齢を気にしてしまっているからではないでしょうか。これまでのトライ&エラーの経験値から物事を筋道立てて考えられるのが30歳前後の魅力だし、この人はこれをされたら嫌だろうということがわかって配慮することもできる、そんな素敵な年齢だと思います」とコメントした。

◆高橋一生「いろんな顔を持っているのはとても自然なこと」

公開目前の映画『嘘を愛する女』(1月20日公開)では、謎が多くいろんな顔を持った桔平役を演じている高橋。「いろんな顔を持っているのはとても自然なこと」だそうで、「このインタビューの後に、帰り道で親しい人と会ったら、今の顔とは変わりますよね?それでいいと思うんです、僕。そこの部分を肯定できなければ、くたびれてしまうんではないかと。本来そこは肯定すべきところであり、胸を張ってもいい部分だと思っているんです」と持論を語った。

◆「andGIRL」2月号では部署別着回しコーデ

職種によって求められる要素が違えば、オシャレのポイントも微妙に違うものという。今回は、とあるWEBメディア企業の広報、秘書、営業のキラキラOL3人のドラマティックな1カ月を同時に追った三者三様の着回しコーデを紹介している。(modelpress編集部)

情報:エムオン・エンタテインメント


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高橋一生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ