憧れの存在には、いつまでも輝き続けてほしい。哀歓系コメディ『ピンカートンに会いにいく』

1月12日(金)17時0分 日刊サイゾー

自分がブレイクできずにいるのは、事務所の営業努力のなさやプロデューサーたちに見る目がないからだ。映画『ピンカートンに会いにいく』の主人公・優子(内田慈)はそう思い込むことで、芸能界の片隅で辛うじてこれ...

日刊サイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

コメディをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ