元ribbon松野が芸能活動再開、1990年代に永作博美らとアイドル活動。

1月12日(日)3時10分 ナリナリドットコム

1月7日放送のバラエティ番組「芸能人今でもスゴい!懐かしの100人すべて見せます生放送スペシャル!」で、20年ぶりにテレビ出演したアイドルグループ・ribbonの元メンバー・松野有里巳(40歳)が、公式ブログで芸能界復帰を宣言した。

松野は7日放送の番組で、8年前に資格を取得したダンスインストラクターとして活動しているとの近況を報告。また、1998年、25歳のときにゲーム音楽などを手がけるミュージシャンの高橋剛さんと結婚したことも紹介した。

そして11日、ブログに「芸能活動復帰について。」と題するエントリーを更新。松野は22歳のときに芸能界を離れ、何年か塞ぎ込んでいた時期があったこと、そして不妊治療を受けていたことなどを告白し、そうした中で“身体を動かす”ことに巡り会ったという。実際に身体を動かすようになってからは元気になっていく自分を感じ、やる気が起きてきた——そんな経験があったそうだ。

現在の仕事であるスポーツインストラクターとしての活動により、松野は「1人でも多くの方に元気を届けたい! 1人でも多くの方に健康的な日々を送っていただきたい! 1人でも多くの方に笑顔になってもらいたい!」との考えに至ったとのこと。芸能活動再開は「甘いものではありません」とした上で、「スポーツインストラクターとして、またメディアでも活躍していけますよう今年は頑張ろうと思っています」とつづっている。

ribbonは1989年に、「パラダイスGoGo!!」(フジテレビ系)の乙女塾から誕生したアイドルグループ。現在女優として活躍する永作博美、芸能界を引退した佐藤愛子、松野の3人組で、当時、テレビやラジオなどで活躍した。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

活動再開をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ