女優の淡路恵子さんが死去、昨年の“極秘入院”から復帰叶わず。

1月12日(日)0時32分 ナリナリドットコム

女優の淡路恵子さんが1月11日、食道がんのため都内の病院で亡くなった。80歳だった。


淡路さんは昨年6月に受けた検査で直腸がん、および食道がんが判明。投薬や手術を受け、入院して療養生活を送っていた。一時は回復したが、9月頃から食事が食べられなくなり体力が低下。復帰を希望していたが、叶わなかった。

淡路さんを巡っては、昨年8月に週刊誌「女性自身」が“極秘入院”と報道。事務所の担当マネージャーの話しとして「腸に良性の腫瘍が見つかった」「彼女の体重は32キロにまで減っていた」などと伝えていた。

また、同10月にはテレビ番組「嵐を呼ぶ!あぶない熟女」(TBS系)に音声で出演。「もうしばらく休みます」「忘れないでね」などとメッセージを送っていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ