加藤浩次がインフルエンサー女子にブチ切れ

1月12日(金)21時14分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次(48歳)が、1月11日夜に放送された「加藤浩次が生放送中に泥酔!渋谷新宿六本木3時間SP! KAKERUTV」(AbemaTV)に出演。“インフルエンサー”として登場した女性たちにブチ切れる一幕があった。

この日の番組は酔っ払った状態の加藤が、様々な若者たちの討論を見てもらい、喋りたい事を思う存分喋ってもらうという企画。加藤は事前に12杯のお酒を飲んで、完全に出来上がった状態で番組はスタートした。最初の訪問先は、インフルエンサー女子が暮らす都内の高級タワーマンション41階の部屋。“インフルエンサーのここだけの話”というテーマで、話を聞いていくことになった。

インフルエンサーの影響力を駆使し無料で豊胸手術をしたり、「露出が多いとフォロワーは増える」と話す、インフルエンサー女子たち。すると加藤は「全く興味ねーな、バカを相手にするんじゃねーよ、バカが!」と大激怒。「俺が言いたいのは、本質的なものをもっと大事にしろってこと、インスタ映えなんて来年、再来年にはないんだよ」と続けて話す加藤に、「モデルやそのほかの仕事もやっていて、インスタやSNSはその中の一つ。インスタで稼いでるつもりはない」と女性陣も反論したが、「インスタグラムで稼いでんだろ? もう続かねえぞ」と、さらに喰いついたところで時間が終了となった。

次の場所へ移動する車中、さきほどの討論を振り返った加藤は、「インフルエンサーって何なのかって考えようと思ったんだけど、結局さ、世間に合わせているポピュリズムのクソ野郎だろ」と話し、「テレビってそれぞれの想いを言うものがテレビなんだよ。ポピュリズムに動いてしまったらテレビなんてクソだよね。山本わかるか?」と熱く語る加藤に対し、山本は「いや、俺テレビ出てないからわからない」とあっさり答え、笑いを誘っていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インフルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ