本田望結らが「探偵!ナイトスクープ」見習い秘書

1月12日(金)21時1分 日刊スポーツ

「探偵!ナイトスクープ」の見習い秘書第1号として出演した本田望結(左)と、西田敏行局長

写真を拡大


 俳優西田敏行(70)が局長を務めるABCテレビの看板番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜午後11時17分)の収録が12日、大阪市内で行われ、3代目秘書・松尾依里佳(33)の卒業にともない、4代目秘書は当面固定せず、「見習い秘書」が週替わりで出演することになった。
 7年半、秘書を務めた松尾は19日放送分が最後。この日は翌週26日放送分、2月2日放送分の収録が行われ、それぞれ本田望結(13)、二階堂ふみ(23)が、秘書席に座った。
 1本目の収録。西田は、見習い秘書第1号の本田を「本日の秘書です」と紹介し、本田、西田と、番組最高顧問のキダ・タロー氏(87)が並んで座った。
 本田は「いつも見ているので、この場にいられるのは、うれしいです」と言い、満面笑み。オープニングの早口で話しあげる番組説明、探偵への依頼(VTR説明)を流ちょうにこなした。
 懸命に原稿を読む本田を西田、キダ氏はほほ笑みながら見守り、キダ氏は「孫ぐらいの気持ちやったけど、年齢聞いたらひ孫やな。孫よりひ孫の方がかわいいから…」。西田も「年の差74歳です」とつっこみながらも温かく見つめ、本田の進行ぶりに感心するばかりだった。
 この日は2週分を収録。2月2日放送分の2本目は、二階堂が秘書席へ。西田は「日本の映画界を背負って立つ天才女優です」と二階堂を紹介した。
 ABCテレビによると、秘書席は当面、固定せず、「見習い秘書」の形で、週替わりの出演で進行するといい、4代目秘書については未定。
 関西の名物番組の秘書は、19日放送分で卒業する松尾が3代目。松尾は、初代松原千明(88年3月5日〜89年5月6日)、2代目岡部まり(89年7月1日〜10年4月9日)に続き、10年9月から出演していた。
 同局は「原則として、これまで通り(見習い秘書は)女性になると思いますが、男性(の秘書見習い)になる可能性もゼロではない」とコメント。西田は、収録の中で「松尾秘書が卒業したので、今日からこういう形(週替わりの秘書見習い)になります」と説明した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

秘書をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ