BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

日本アニメの基礎を築いた一人、元・虫プロの野崎欣宏死去 『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』など

おたくま経済新聞1月12日(木)18時47分
手塚治虫の右腕の一人・野崎欣宏死去

 伸童舎株式会社・取締役会長の野崎欣宏さんが1月10日に死去したことが分かった。同社が発表した。享年75歳。

 野崎さんは、日本アニメーションの基礎を築いた一人と言われている。手塚治虫さんの『鉄腕アトム』から手塚アニメに携わり、虫プロダクションの資料室にて、のちの週単位アニメーションの基礎を築く「バンクシステム」の構築、「設定制作」という職種を確立するなど、現在のアニメーション制作になくてはならないものに貢献。

 通夜並びに告別式は、野崎家と伸童舎株式会社との合同葬として行われる。場所は所沢市斎場・第一式場。通夜が1月19日18時から19時、告別式が1月20日10時から11時に行われる。葬儀委員長は野崎さんの次男であり伸童舎株式会社 代表取締役社長の野崎伸治さんがつとめる。なお、遺族の希望により「誠に勝手ながら御香典、御供花、御供物の儀はご辞退申し上げます。」としている。

■野崎欣宏(のざきよしひろ)略歴

▼虫プロダクション時代

手塚治虫のもと、1963年日本初のTVアニメ『鉄腕アトム』からアニメ制作に携わる週単位でのTV放送を可能にした「バンクシステム」や「設定制作」の確立に貢献。『ジャングル大帝』他多数の虫プロアニメ作品制作に携わる。

▼虫プロ後

・オフィスアカデミーに招集され1974年放送『宇宙戦艦ヤマト』のプロジェクト参加。

・『宇宙戦艦ヤマト3』プロデューサー。

・業界初となるアニメ作品のデータを網羅した『宇宙戦艦ヤマト記録全集』を出版する。

・1976年日本サンライズ(現:サンライズ)の創業に参画。

・1976年から、長浜ロマンロボ三部作『超電磁ロボコン・バトラーV』『超電磁マシーン ボルテス V』(前2作は製作担当)『闘将ダイモス』に参加 。(制作:朝日テレビ・東映・東映エージェンシー、製作協力、東北新社・創映社(日本サンライズ))

・アニメのセルを利用した児童書、アニメ絵本『世界の名作絵本』シリーズ等を出版各社の枠を超え制作・プロデュースを手がける。

・1976年江古田で、アニメマニアの梁山泊となる『漫画画廊』をプロデュース。ゆうきまさみ、川村万梨阿、とまとあき、出渕裕、井上伸一郎(KADOKAWA 代表取締役 専務)ら後の多数のクリエイター・業界関係者が常連として通う。

・1981年伸童舎創業『ガンダム記録全集』『デュアルマガジン』などセル画付きアニメムックや雑誌を編集。

・『青の騎士ベルゼルガ物語』企画プロデュース。

・機動戦士 Z ガンダム』『機動戦士ガンダム ZZ』のデザイン協力。

・オリジナル企画『聖刻(ワース)』シリーズをプロデュース。

・小説『聖刻1092』シリーズやテーブルトークRPG『ワースブレイド』シリーズを中心に、コミック、コンシュマーゲーム、カセットドラマ・ドラマ CD などメディアミックス で展開。

・幡池裕行、千葉暁、日下部匡俊、藤田一己、明貴美加、岡本英明、シイバミツヲら数多くのクリエイターを排出する。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アニメ」をもっと詳しく

注目ニュース
吉本興業の“1億円プレーヤー”は11人前後 ナリナリドットコム6月27日(火)0時21分
お笑いコンビ・銀シャリが、6月24日に放送されたバラエティ番組「今夜、釈明します」(AbemaTV)に出演。[ 記事全文 ]
中居正広、残留の背後にジャニーズにおけるキスマイいじめが?「キスマイBUSAIKU」での共演が意味するもの LITERA6月26日(月)23時20分
ジャニーズ事務所から、SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が独立退社することが発表されたのは既報の通りだが、驚きを与えたのが残留を…[ 記事全文 ]
ギャル曽根が「入国拒否」された「大食いとは関係ない」衝撃の理由! アサ芸プラス6月26日(月)17時58分
6月25日の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、大食いタレントのギャル曽根が、空港で、ある衝撃的な理由で入国拒否されたことを明かした。[ 記事全文 ]
“定跡では計れない”藤井聡太の規格外「神手伝説」(2)大きなミスが少ない アサ芸プラス6月27日(火)9時54分
そして迎えた6月7日の初対局は、持ち時間20分の早指し戦。瞬時に最善手を指す判断能力が勝負を分ける。[ 記事全文 ]
波瑠、髪切った姿に「加藤紗里?」の声 “自分とは関係ない”不倫ドラマ絶好調で炎上キャラ役オファー殺到? おたぽる6月27日(火)9時0分
19日、女優の波瑠が自身のブログで、「髪を切りました」と報告。毛先が肩までつくぐらいだったボブヘアーをばっさりと切ってマッシュルームヘアー…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ギャル曽根が「入国拒否」された「大食いとは関係ない」衝撃の理由!アサ芸プラス6月26日(月)17時58分
2 スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言”アサ芸プラス6月26日(月)17時59分
3 「やけにセクシー」北乃きい、シースルー姿にファン興奮! 『ZIP!』卒業後は女優業も好調メンズサイゾー6月26日(月)17時0分
4 吉本芸人“婦女暴行で解雇”は氷山の一角! 若手芸人の「ハレンチ私生活」アサ芸プラス6月26日(月)9時58分
5 マッパで松潤の眼鏡を外し…有村架純の主演映画に期待高まる最高「艶技」アサ芸プラス6月26日(月)5時59分
6 「陰口をいう人」ASKAが以前の仲間を痛烈批判、相手はやはりあの人!?アサ芸プラス6月26日(月)9時58分
7 小林麻耶、妹・麻央さん「世界一愛しい存在」 ブログで思いつづるオリコン6月26日(月)20時28分
8 海老蔵思い出の贈り物「天まで持って行ってもらう」日刊スポーツ6月26日(月)12時33分
9 泰葉が独立宣言「海老名家と絶縁」とブログで報告日刊スポーツ6月26日(月)10時45分
10 中居正広、残留の背後にジャニーズにおけるキスマイいじめが?「キスマイBUSAIKU」での共演が意味するものLITERA6月26日(月)23時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア