『おジャ魔女どれみ』カフェ、東京・大阪に期間限定オープン

1月12日(金)12時12分 おたくま経済新聞


 1999年2月〜2003年1月にかけてテレビ朝日系で放送されたアニメ 『おジャ魔女どれみ』。その『おジャ魔女どれみ』コラボカフェが東京・原宿に2018年1月12日から、期間限定でオープンしました。なお、今回のコラボカフェは東京・大阪での開催。

 東京会場は2018年1月12日〜2月25日の期間、原宿HARAJUKU BOX CAFE&SPACE(原宿ボックス カフェ アンド スペース)にて、初開催となる大阪会場はデラソウルシャルボン あべのキューズモールで、2018年3月7日〜3月27日の期間営業されます。

 『おジャ魔女どれみ』は、東映アニメーション制作のオリジナル魔法少女アニメ。少女漫画雑誌 『なかよし』 に漫画版も連載されて、TVシリーズは地上波で4作品、映画2作品、CSで1作品放送され、当時の少女達に絶大な人気を誇った作品です。

 主人公の春風どれみをはじめとした魔女見習いと、魔女の赤ちゃんハナちゃんがカフェのために描き下ろしたビジュアルで登場。コラボカフェのメニューは、アニメに出てくるスイーツなどを忠実に再現。 オリジナルイラストを使用したグッズや店内装飾も『おジャ魔女どれみ』ワールド満載です。









 本カフェは事前予約制で、公式WEBサイトにて受付中。

 予約金は500円(税抜)となっています。予約をされた方には、オリジナルイラストカードが全2種ランダムのうち1枚付きます。そのほか来店特典はランチョンマットが、全4種ランダムのうち1枚をもれなく付いてきます。

 カフェメニューは、お食事4種類、スイーツ3種類、ドリンク3種類です。どれも世界観を大切に作られています。中には、シェアして食べる程のボリュームがあるスイーツもあるので、お友達誘ってワイワイ食べるのもいいですね。カフェメニューは全て税抜きとなっています。

 またグッズは全てカフェオープン当日より購入可能です。詳しくは随時オフィシャルサイトで確認してください。

 『おジャ魔女どれみ』コラボカフェの東京開催と同時開催で、2017年に実施され大好評だった『おジャ魔女どれみSHOP パート2』が2018年1月12日〜2月7日にて池袋・名古屋・松本にオープンします。ただし、松本会場は〜2月4日までの開催となっているので、注意してください。詳しくは公式サイトで随時更新予定となっています。

 どれみ達と一緒に楽しく魔女見習いになったつもりで楽しむもよし、当時を思い出してみるのも楽しいですね。

(伊佐木零子)

おたくま経済新聞

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

BIGLOBE
トップへ