三森すずこ、『ドラえもん』初出演は「大きなごほうび」

1月12日(金)12時0分 オリコン

1月12日放送、テレビ朝日系アニメ『ドラえもん』「ガンファイターのび太」のヒロイン・エリザベス役で三森すずこが初出演(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

写真を拡大

 声優の三森すずこが、12日放送のテレビ朝日系アニメ『ドラえもん』(毎週金曜 後7:00)に初出演する。2018年のレギュラー放送初回となる12日は、のび太が19世紀アメリカ西部で、伝説のガンマンとして活躍する中篇ストーリー「ガンファイターのび太」を放送。三森はゲストヒロイン・エリザベスの声を担当し、保安官のび太とともにギャング団と戦う。

 のび太の特技といえば、“あやとり”と“射撃”。「ガンファイターのび太」は、射撃の腕前を生かしてのび太がギャング団と対決する冒険ストーリー。ひとりタイムマシンに乗り込み、19世紀アメリカ西部のとある町に降り立ったのび太。しかし、その小さな町にはならず者たちが毎日のように襲来し、暴れまくっていた…。無法者たちから町を救うべく立ち上がるのび太。ギャング団との戦いの行方は!?

 三森が演じるエリザベスは、のび太がたどり着いた土地の町長の娘。正義感が強く、町を守るため、ひたむきにのび太を励まし、その戦いをサポートする。今回、『ドラえもん』初出演を果たした三森は「ドラえもんは、子どもの頃から大好きでした。そんな作品に出演させていただける日がくるなんて感動です! 声優として一つ大きなごほうびをいただいた気持ちです」とその喜びを語るとともに、「私が演じているエリザベスがドラえもんやのび太くんとどんなストーリーを繰り広げていくのかぜひ観ていただきたいです♪ のび太くんから勇気をもらってください!」と呼びかけていた。

■三森すずこの一問一答

——オファーを受けたときの感想をお聞かせください!

 「オファーをいただいた時は嬉しすぎて、事務所のスタッフさんたちと一緒に大はしゃぎでした!」

——『ドラえもん』にはどのようなイメージを? 

 「ドラえもんは、子どもの頃から大好きでした。アニメはもちろん、キャラソンやマンガもたくさん家にあったのでそんな作品に出演させていただける日がくるなんて感動です! 声優として一つ大きなご褒美をいただいた気持ちです」

——エリザベスは父と一緒に街を守るヒロイン。演じるにあたって心がけたことは?

 「自分の住む街のことが大好きで、正義感の強い女の子なので、可憐(かれん)だけど心の中にある芯の強さを感じていただけるように心がけました」

——ほしいひみつ道具があれば教えてください!

 「暗記パン! ライブの時に歌詞を覚えたり、舞台の時にせりふを覚えたりする時にこれがあったらいいのになぁーと思います」

——視聴者の皆様にメッセージを!

 「初めての出演でオンエアが今から待ち遠しいです! 私が演じているエリザベスがドラえもんやのび太くんとどんなストーリーを繰り広げていくのか、ぜひ観ていただきたいです♪ のび太くんから勇気をもらってください!」

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

三森すずこをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ