蒼井優がイトーカンパニーに所属するきっかけとなったオーディション 芸能プロ114社の新人募集大特集『冬の特別オーディション2019』開催中

1月12日(土)18時15分 オリコン

蒼井優所属のイトーカンパニーを含む芸能プロダクション114社の新人募集情報を一挙掲載する大特集『冬の特別オーディション2019』

写真を拡大

 映画『斬、』(塚本晋也監督)が公開中の蒼井優が所属するイトーカンパニーを含む、芸能プロダクション114社の新人募集を一挙に掲載するオーディション情報大特集『冬の特別オーディション2019』が、オーディション情報サイト『デビュー/Deview』に掲載中だ(応募要項は下記リンク参照/締め切りは2月1日)。なお蒼井優も、デビューの特別オーディションをきっかけに同事務所に所属を果たしている。

 オーディションメディア36年の『デビュー/Deview』が、芸能プロダクションとのリレーションを活かし、新人発掘に積極的な芸能プロ114社の新人募集情報を厳選して掲載する特集『冬の特別オーディション2019』。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。

 今回も佐藤健所属のアミューズ、福士蒼汰所属の研音、北川景子所属のスターダストプロモーション、土屋太鳳所属のソニー・ミュージックアーティスツ、中条あやみ所属のテンカラット、菅田将暉所属のトップコート、小栗旬所属のトライストーン・エンタテイメント、広瀬すず所属のフォスタープラス、有村架純所属のフラームなど、有力芸能プロダクションから、ジャンルに特化した個性派の事務所まで、多数の会社が募集を行なう。

 蒼井優(イトーカンパニー所属)や有村架純(フラーム所属)らも、デビューのきっかけをつかむなど、芸能界に多数の人材を送り込んでいるデビュー『特別オーディション』。今年も参加芸能プロ各社が逸材の登場に期待している。

 『冬の特別オーディション2019』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。応募の締め切りは2月1日。

オリコン

「オーディション」をもっと詳しく

「オーディション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ