「もしかしてMXが最先端テレビなんじゃ」“俺たちのTOKYO MX”全番組PC視聴可能への道は極めて険しい!?

1月12日(火)13時0分 おたぽる

『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』公式Twitter(@oreiya_info)より。

写真を拡大


『無彩限のファントム・ワールド』『ラクエンロジック』などなど、また今クールも多くの新作TVアニメを放送するTOKYO MX。自然とアニメ好きは見る機会も増える局となるが、いわゆるキー局ではないため、見たくても見られない人も多い。しかしこのたび、同局をリアルタイム視聴できるサービスのWeb版がリリースされ、「地方民大勝利!」と沸かせているが、そう甘くもなさそうだ…。

 新作・再放送問わずアニメが手厚く放送されることに加え、月曜日はマツコ・デラックス、木曜日は作家・岩井志麻子など、日ごとにコメンテーターが代わる、ふかわりょう司会の情報系帯番組『5時に夢中!』や、うしろシティが出演するeスポーツの番組『ゲームクラブ eスポーツ MaX』など、一味違った番組も多い。1月6日からは、声優の江口拓也と西山宏太朗が、日々の疲れを癒すための旅に出かける番組『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』の放送も開始。栄えある1回目のゲスト・中村悠一と共に茨城県に行き、肉を食べたり、水族館で魚を見たりした。

 そんなTOKYO MXを視聴できるサービス「エムキャス」。15年7月から、iOS/Android向けのアプリとして実験的にスタートしたが、遂にPCでの視聴も可能となった。これにより東京や関東圏の一部地域以外でも、PCさえあれば怖いものなし。TOKYO MX見放題だ……と思われた。

 無論、「きた!」「すごーい。視聴率とか気にしない方向で」「今1番攻めてるテレビ局だな」「もしかしてMXが最先端テレビなんじゃ」「『銀河旋風ブライガー』『SUSHI POLICE』楽しみですな」「さすがMX」といった喜びの声が上がったのだが、その反面「対応番組がまだ少ないね」「『5時に夢中!』も見てみたいのに」という声も。

 そう。「エムキャス」は、対応番組が限られている。紹介した『ゲームクラブ eスポーツ MaX』『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』のほか、『月刊ブシロードTV』『キャラ@女子会』『SUSHI POLICE』などは見ることができるが、『5時に夢中!』や新作アニメはほぼ見ることができない状況だ。

 新作アニメの場合、やはりまだまだ製作委員会に参加している各企業との調整が必要なのだろう。だが、見たくて見たくてたまらないのに視聴環境が整わないという地方の人のためにも、どうにかがんばってほしいものだ。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

TOKYO MXをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ