犬童美乃梨、“乳首ギリギリショット”披露に「チクショー!」の声 ファンの“オラオラ系男子”化が進む?

1月12日(木)9時0分 おたぽる

犬童美乃梨

写真を拡大

 5日、人気グラビアモデルの犬童美乃梨が自身のインスタグラムで、今月20日に発売予定の新作イメージDVD『ワンちゃん』(ラインコミュニケーションズ)の告知を兼ねて、「今日は懐かし画像で」と、コルセットからこぼれ落ちんばかりの胸が写る、過去のグラビア画像をアップ。「もうちょっとで乳首が見えそうなのに、チクショー!」「このギリギリ感がたまらない!」などと、ファンを発狂させた。

 2014年に開催された『ヤングマガジン黒BUTA GIRL 2014』でグランプリを受賞したことをきっかけにグラビアデビューを果たした犬童は、88cmのGカップ巨乳と、全国大会出場経験もあるというチアリーディングで鍛えた肉体美から“動けるGカップ”と称され、“みのりん”の愛称で人気者に。また、昨年8月には、橋本梨菜や青山ひかるなどといった人気グラビアモデルたちとアイドルユニット・sherbetを結成し、グラビアだけでなくアイドルとしても活躍している。

「犬童は、チアリーディングだけでなく、100mハードルでも県大会に出場経験があるなど、経歴を見る限りは筋肉質な体をイメージしてしまうのですが、実際にグラビアで披露されているその肉体は『見るからに柔らかそう』『ハグしたら気持ち良さそう。ああ〜、ハグしたい!』などと評判で、特にその胸に関しては『マシュマロおっぱいという言葉がこれ程当てはまる人は、みのりん以外にいない!』と絶賛される程。今月2日に、同じく新作イメージDVDの告知を兼ねて、テーブルに胸を押し付けて自撮りした画像を自身のインスタグラムにアップした際には『潰れおっぱい最高!』『おっぱいの柔らかさが伝わってきて興奮する!』などと大反響を呼んでいました」(芸能関係者)

 大反響といえば、犬童は、昨年7月に発売した、前作のイメージDVD『キニナルみのり』(イーネット・フロンティア)でも、極小ビキニ姿を披露したり、激しく胸を揺らすダンス姿などを披露し、「みのりんの魅力が遺憾なく発揮されてる!」「あそこまでおっぱいが揺れるのは、物凄く柔らかい証拠だね!」などと大反響を呼んでいただけに、新作への期待も高まっている。

「『キニナルみのり』では、これまで以上に露出の激しい姿でファンを沸かせていた犬童ですが、注目が集まったのはそのビジュアルだけではなく、“オレ様系の彼氏に従う彼女”という設定で従順な姿を見せたことでもファンを魅了。発売記念イベントで『今までオラオラ系の男性は苦手だったんですけど、今回やってみてこういう男性も悪くないと思ってしまいました。私って流されやすいんですよ』と発言したことで、『みのりんに好きになってもらえるなら、僕は今日からオラオラ系男子になります!』と、オラオラ系男子を目指すファンが急増しているようです」(同)

 すでに公開されている、今月20日発売の新作イメージDVD『ワンちゃん』のパッケージで、犬童は、Gカップ巨乳がこぼれ落ちんばかりの変形ハイレグ水着姿などを披露。ファンの期待は高まるばかりとなっている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

犬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ