関ジャニ∞ 丸山は嘘つきの神、安田はトイレの神様との談

1月12日(木)7時0分 NEWSポストセブン

 2012年でデビュー8周年、さらに大きく飛躍していく人気アイドルグループ・関ジャニ∞。『女性セブン』2012年1月19・26日号、巻頭グラビアに登場。メンバーの7人に、メンバーを“七福神”に例えるとしたらどの神か?を聞いた。


安田章大:「たっちょんは“食の神”」


村上信吾:「まあ、よく食べるからな。で、すばるは“歌の神”。このへんは鉄板やな」


丸山隆平:「すばるくんは“仙人の神”って気もするな。何に対しても超越してるから」


渋谷すばる:「ヨコは“白い神様”やな。いちばん色白やから」


丸山:「白い恋人です。白いよこいびと・・・」


横山裕:「なんやねんそれ」


村上:「あと、ヨコは“子供の神”。いつも子供心をもってるというか」


錦戸亮:「ゲームばかりしてるからな」


村上:「亮は“知識の神”。ものすごく雑学の知識もっとる」


横山:「それに、なんか神話っぽいから“オリンポスの十二神”(笑い)」


錦戸:「ひとりで十二ってヘンやろ」


渋谷:「ヒナは…“村神様”や」


安田:「うん、“村の神”」


横山:「人を束ねるのがうまいからな」


渋谷:「マルは“元気の神”」


横山:「神様につかえる天使的な存在ね」


村上:「いや、マルは“嘘つきの神”やと思う」


丸山:「なんで!?」


錦戸:「誰もが嘘とわかる嘘をついて盛り上げようとしてくれる」


渋谷:「ヤスは?」


丸山:「“トイレの神様”。『トイレの神様』聴きながらトイレにはいるから(笑い)」


※女性セブン2012年1月19・26日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

トイレをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ