マックの60秒キャンペーン ネット上ではバイトから悲鳴続出

1月12日(土)7時0分 NEWSポストセブン

 メルマガ『中川淳一郎のネットとビールの愉快な話 by NEWSポストセブン』では、ネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。1月11日配信のVol.2でも、


「安藤美冬さんが『人生を切り拓くサバイバルキット』を発売」

「神戸の韓国総領事館に発煙筒を投げた男のプロフィールに『やっぱり』の声」


など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが「マクドナルドの60秒キャンペーンでバイトも悲鳴」というネタだ。


 * * *

 マクドナルドが、「60秒以内に商品を客に渡さなかったら、バーガー無料券をあげる」キャンペーンを展開中です。


 一部ヤラセもあるとされますが、ネット上には、「サービスがひどくなった」ことを示す写真が多数アップされています。


 ここまでであれば、まぁ、お客さんが心配している、ということで当事者以外が勝手に騒いでいる、と解釈できるわけですが、いやはや、ヤフーのリアルタイム検索で検索してみたところ、けっこうヤバいですよ。内部から多数の怨嗟の声が出ているわけですよ。


「60秒」「やめたい」で検索してみるとこんな声が出ます。


「もうマックやめたい60秒企画なにそれ死にたい()」

「60秒キャンペーン中だけバイトやめたい」

「60秒以内に商品を出せないと無料券渡すとゆう地獄のようなことが始まった。限界。やめたい。 そんなこと始めたんだぁ〜、と笑う客。うざい。殺したい」


 サービス向上のためとはいえ、原田社長、こういった声も聞いてみてはいかがでしょうか。


※参考ページ

「60秒 やめたい」の検索結果 『Yahoo!検索(リアルタイム)』


※中川淳一郎のネットとビールの愉快な話Vol.2

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ネットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ