BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ベッキー騒動が実証 「30代女の不倫デビュー」はリスク大

NEWSポストセブン1月12日(火)16時0分
画像:ベッキーも「職場不倫」だった
写真を拡大
ベッキーも「職場不倫」だった

 いまだ冷めやらぬタレントのベッキー(31)と、人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)の交際騒動。スキャンダル処女で、好感度や清潔感の高かったベッキーの相手が、“既婚者”だったことが、大きな波紋を呼んだと言っていいだろう。31という歳での不倫疑惑。ネット上などでのバッシングに加え、CMの取りやめなど、現実的な影響も出始めている。改めて「不倫」の代償を考えさせる騒動となった。


 ベッキーに限らず、アラサー、あるいはアラフォーになってから既婚者に惹かれる女性は少なくない。30〜34歳女性の約3割、35〜39歳女性の約4割に不倫経験があるという調査結果もある(恋活アプリ「マッチアラーム」)。歳を重ねるほど、出会う相手が既婚者である確率は上がるわけだから、不倫に陥る可能性も上がるのだろう。


 そんな30代以降の独身女子に対して、今回のベッキー騒動を「反面教師にすべし」と忠告するのは、不倫に関する著書も多い作家で、女豹ライターとしても活躍する島田佳奈さんだ。


「恋愛経験の少ないピュアな女子ほど、年齢を重ねてから不倫にはまりがちです。ベッキーも、実年齢は31歳ですけど、恋愛年齢はまだ20代だったのかなと、報道を見た限りは感じますね。お相手の川谷さんを1ミリも疑うことなく信じていたんでしょうね。恋愛経験が豊富な人であれば、既婚者とわかった時点でパッと冷めたり、あるいは、もう少しうまくやるものです」


 芸能人と違って、一般人は不倫をしても仕事を失うリスクは少ないかもしれない。だがそれでも、30代以降の不倫は「痛手が大きすぎる」と、島田さんは語る。


「一般社会では、30代以降の不倫のパターンには、社内不倫が多いんです。ですが社内不倫は、これまで積み上げてきたキャリアを傷つけるリスクが高いです。これは男女ともに言えます。また、奥さんの立場からすると、旦那の不倫相手が若い子だと『火遊びだろう』と黙認するケースもありますが、相手が30代以降(妻と同年代)だと、そうはいきません。本気度が高まり家庭を脅かすのではと警戒します。発覚すれば訴訟沙汰になるリスクも高くなります。


 不倫デビューは遅ければ遅いほど、抜け出すのが難しくなります。漫画家の峰なゆかさんが不倫を“予防接種”にたとえて、『早いうちにすませておいたほうがいい』と描いてましたが、まさにそう思います」



 ベッキーの場合、社内ではないが、職場、業界内での交際報道だった。近しい関係だからこそ恋に発展しやすいが、そこには大きなリスクが伴う。島田さんは続ける。


「ただ私は、不倫は絶対ダメ、とは思いません。既婚者を本気で好きになってしまうこともありますよね。けれど、自分たちさえよければいいという身勝手な恋愛では、幸せにはなれません。大人の女性にはそうした分別が求められるし、だからこそ、30代以降の不倫への風当たりは強くなるのです」


 最後に、こうした状況だからこそ、島田さんは今後のベッキーに期待していると言う。


「これだけ報道が出てしまった以上、たくましく捉えてほしいですね。脱がずに大人の女へと脱皮できるチャンスなのですから。これを機に、黒い部分やヒール(悪役)なキャラを出したらおもしろいのではないでしょうか。ベッキーは根っこの部分が素直な良い人だと思うので、黒い部分を見せることで奥行きが増し、より人気が出るかもしれません」

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ベッキーのまとめ写真 不倫のまとめ写真 デビューのまとめ写真 タレントのまとめ写真

「ベッキー」をもっと詳しく

注目ニュース
「ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者」 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上 J-CASTニュース9月24日(日)16時41分
「らき☆すた」「フラクタル」などの作品で知られるアニメ監督の山本寛(ゆたか)さん(43)が投稿したツイートが、ネットユーザーの間で炎上騒ぎ…[ 記事全文 ]
“ユーチューバー草なぎ”に早くも熱視線 「楽しみすぎる!」とSNSで熱い話題に オリコン9月24日(日)15時9分
ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が、11月2日からSNSを開始することが決定した。[ 記事全文 ]
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは? アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
9月17日放送のラジオ番組「BAYSTORM」(bayfm)で、MCの二宮和也が長年の悩みについて熱く語った。[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る“巨大漫画誌”の影響力 オリコン9月24日(日)8時40分
人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊/漫画:原哲夫)や『シティハンター』(北条司)を担当し、週刊少年ジャンプの歴代最高部数653万部を記録し…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは?アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
2 「ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者」 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上J-CASTニュース9月24日(日)16時41分
3 “ユーチューバー草なぎ”に早くも熱視線 「楽しみすぎる!」とSNSで熱い話題にオリコン9月24日(日)15時9分
4 元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋>モデルプレス9月23日(土)10時0分
5 「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかないねとらぼ9月24日(日)16時5分
6 安室奈美恵はなぜ“伝説”となった?過去発言にみるその理由女性自身9月24日(日)15時0分
7 実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る“巨大漫画誌”の影響力オリコン9月24日(日)8時40分
8 吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
9 松本人志、引退発表の安室奈美恵の心境察する「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは…」オリコン9月24日(日)10時24分
10 村野武範、ステージ4のがん告白「3カ所に転移」日刊スポーツ9月24日(日)7時37分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア