『乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展』に齋藤飛鳥も大興奮「何を見ても『すげー!』しか出てきませんでした」

1月12日(土)6時10分 週プレNEWS

左から堀 未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希
左から堀 未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希

東京・六本木にあるソニーミュージック六本木ミュージアムにて、1月11日から5月12日まで開催される企画展『乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展』のメディア内覧会に、齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希の3人が登場した。

『乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展』は、昨年9月に閉館したスヌーピーミュージアム跡地にできた新たな施設・ソニーミュージック六本木ミュージアムの第1弾コンテンツとして展開される企画展。

乃木坂46のジャケット写真やそれらのアザーカット、ミュージックビデオで使用されたプロップス、実際にメンバーが着用した衣装、アイデアスケッチを含む未公開のアートワークや資料など、グループにまつわるアイテムが9万点以上展示されている。また併設されるショップでは、企画展のために制作されたオリジナルグッズが販売されるほか、カフェ「坂CAFE」では、楽曲やメンバーにちなんだコラボレーションメニューも提供される。

会見の前に『乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展』を見て回った齋藤は、「『だいたいぜんぶ展示』という名前だからと思って、ナメてたなと感じて。とにかく本当に細かいこだわりがたくさんで、まったく時間が足りなかったです。何を見ても『すげー』しか出てこなかった。誰が見ても満足できると思います」と、充実した展示内容に大興奮。

2期生の堀は、この展示からグループ加入前の衣装やMVなどの制作時のエピソードを知ったそうで、「私たち2期生も先輩たちが作り上げてきたものを感じ取って今後の活動に生かしたいと思いました。4期生やこれから入ってくるメンバーがいたら、この展示会を見て『乃木坂ってこういうふうに作られたんだな』と感じてもらえたら。私も乃木坂の歴史に名を刻めるようにがんばりたいなと思いました」と気合いが入った様子だった。

与田は乃木坂46が2015年のフジテレビ系「FNS歌謡祭」で13rdシングル『今、話したい誰かがいる』を歌唱した際の衣装について、「どこかで見たことがあるなと思ったら、加入前にテレビで見たことがあって。まさか今ここに自分がいるとは思わずに観ていたんですが、『今、話したい誰かがいる』はすごく好きな曲だったので、テレビで観た映像がワーッと蘇ってきました」と感慨深げに語った。

その一方で1期生としてグループを牽引してきた齋藤は、この展示で乃木坂46の約7年の歴史を噛み締めたのかと思いきや、「『ぐるぐるカーテン』の衣装とかもあって、そこにいたはずなのに何ひと覚えていなくて......。『こんなに忘却が激しいんだ、私』とすごく反省しました。今後はひとつひとつ胸に刻んで、記憶にも記録にも残していきたい」と頭を抱えた。

3人それぞれのお気に入りの展示について質問されると、齋藤は『気づいたら片想い』の映像、堀と与田は衣装のコーナーを挙げた。中でも堀は、自身が受けた2期生オーディションのタイミングで1期生メンバーが着用していた、5thシングル『君の名は希望』リリース時の紺色の長袖制服衣装がお気に入りだそうで、「ライブで着たときにあぁ、自分も乃木坂の一員になれたんだなと感じましたし、衣装って本当にアイドルという活動において大切なものなんだなと実感しました」と話した。

『乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展』で販売されるグッズについて聞かれた3人。齋藤はレジャーシートと軍手がオススメだそうで、「暖かくなったら"ひとりピクニック"をするのが目標なので、このレジャーシートを使いたい。軍手は......お芋掘りとか......」とのこと。堀に、「ひとりで?」と聞かれると、「うん、ひとりで。はい(笑)」と語り、堀と与田の2人は苦笑。

与田が語った、「2015 FNS歌謡祭」に出演した時の『今、話したい誰かがいる』の衣装
与田が語った、「2015 FNS歌謡祭」に出演した時の『今、話したい誰かがいる』の衣装

ジャケ写マグネットが入ったガチャガチャ。1回300円で全112種
ジャケ写マグネットが入ったガチャガチャ。1回300円で全112種

堀はこれまで乃木坂46がリリースしてきた作品のジャケット写真がデザインされたマグネットをあげた。

「いいのがありすぎて"これ"っていうのが決められなかったんですけど、あえて選ぶとしたら私はジャケ写マグネットです。今までのジャケット写真がマグネットになっていて、全部コンプリートできるんですよ。これぐらい小さくなると冷蔵庫に貼るのもすごくかわいいし。ファンの方って写真とか集めたり、コレクションするのが好きな方も多いんじゃなかなと思うので、冷蔵庫を開けるたびに癒やされてほしいなって」

与田のオススメグッズは、西野七瀬デザインのTシャツ。「最新シングルの『帰り道は遠回りしたくなる』のMVで七瀬さんが描いたTシャツなんですけど、おしゃれで実際に自分も着たくなるぐらいセンスが爆発されていて、かわいいなと思ったのでこれにしました」とアピールした。

『乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展』は、5月12日までソニーミュージック六本木ミュージアムで開催。入場はすべて日時指定制となっており、ローソンチケットでは2月分まで前売り券を販売中。

「ロマンティックいか焼きプレート」など乃木坂46の曲にちなんだメニューばかりの「坂CAFE」
「ロマンティックいか焼きプレート」など乃木坂46の曲にちなんだメニューばかりの「坂CAFE」

取材・文/林 将勝 撮影/武田敏将

週プレNEWS

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ