羽生竜王、国民栄誉賞決定後初戦は黒星 佐藤九段に苦杯

1月12日(金)7時8分 スポーツニッポン

羽生善治竜王

写真を拡大

 将棋の羽生善治竜王が11日、東京都渋谷区の将棋会館で指された順位戦A級で、佐藤康光九段(48)に敗戦。5日に国民栄誉賞の受賞が正式に決まってから最初の対局となる今年初戦を落とした。11人総当たりの順位戦は5勝4敗となり、ともに5勝2敗の久保利明王将(42)、豊島将之八段(27)との名人挑戦権争いから後退した。

 規定のある全7タイトルの永世資格を持つ羽生は、タイトル通算獲得数が歴代最多の99期。今年新たに獲得するか、保持する棋聖か竜王を防衛すれば、前人未到のタイトル通算100期を達成する。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

国民栄誉賞をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ