各地の成人式の様子を見て… 櫻井翔が放った言葉が「さすが」だった

1月12日(火)12時11分 しらべぇ

櫻井翔

11日放送の『news zero』(日本テレビ系)で番組キャスターの櫻井翔が、様々な事情で成人式に出席することが叶わなかった新成人に祝福の言葉を贈り、多くの視聴者から反響が寄せられている。


■成人式の取りやめは「胸が痛い」

番組冒頭にて、有働由美子キャスターは「新成人の皆さん、おめでとうございます。ただ、今年は成人式が取りやめになったという方もいらっしゃいましたよね」とあいさつ。

続けて、櫻井は「社会と繋がる実感が持てる日であると同時に、久しぶりの友達と繋がれる日でもあるので、取りやめというのは本当に胸が痛いです」と、改めて悔やんだ。


関連記事:歌広場淳、新成人へのメッセージが「沁みる」と話題 自らも感染乗り越え

■働いていた新成人へ向けて…

番組では、様々な対策が講じられた上で行われた各地の成人式の様子や、自宅からリモートで成人式に出席した新成人の様子などを紹介。

コロナ禍であっても、成人の日に晴れ着を着ることができた新成人の映像が放送された後、櫻井は「そもそも、成人式に仕事で行けなかったという人もいらっしゃるでしょう。

その中には、医療関係の方やエッセンシャルワーカーの方もいらっしゃると思うんです」と切り出し、「改めて、全ての新成人の皆さんに、『おめでとう』をお伝えしたいと思います」と、カメラに向かって語りかけた。

■心遣いに多くの反響

そもそも成人式に出席することが叶わなかった新成人へも目を向けた櫻井の言葉には、視聴者から多くの反響が。

インターネット上では「医療従事者やエッセンシャルワーカーにも触れる櫻井キャスター。そうだね、懸命に働いている新成人もたくさんいるよね」「仕事で成人式に行けなかった人へも想いを寄せる櫻井キャスターがステキです」「有働さんも櫻井キャスターも新成人に優しくて最高だ」と、感謝のメッセージが多数つぶやかれている。


■約7割「気遣いができる人を尊敬」

「荒れる成人式」にスポットを当てるメディアも少なくない中、成人の日にも懸命に働いていた新成人にも目を向け、改めて祝福の言葉を贈った櫻井。

しらべぇ編集部が全国の10代〜60代の男女1,653名を対象に実施した意識調査では、全体で73.4%もの人が、櫻井のように「さり気なく相手を気遣える人」を「尊敬する」と回答している。

気遣い

同日の放送を見て、将来は櫻井のような大人になりたいと思った新成人も少なくないのではないだろうか。


・合わせて読みたい→「成人式から恋愛に」最も多いのは20代男性 当時好きだった人と再会して


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい


【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日
対象:全国10代〜60代の男女1653名 (有効回答数)

しらべぇ

「成人式」をもっと詳しく

「成人式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ