松井玲奈がSKE48の“AKB49〜恋愛禁止条例〜”単独公演に言及。「みんな頑張れ! これもチャンス!」

1月12日(月)13時15分 Techinsight

間山小百合役の山内鈴蘭(画像は『山内鈴蘭ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


SKE48がミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例〜』を単独公演することが発表された。松井玲奈はキャストに決定した山内鈴蘭のツイートでそれを知って「え! SKEでやるの!?」と驚いていた。その後、全貌を把握した彼女は、出演するメンバーに「みんな頑張れ! これもチャンス!」とエールを送った。

1月10日にSKE48劇場で『チームKII「ラムネの飲み方」公演』が終わった後、ミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例〜』に挑戦することが発表された。『週刊少年マガジン』に連載中の漫画を原作とするミュージカルで、昨年2014年9月11日〜16日にAKB48グループによる東京公演が開催されている。今度はSKE48として単独で3月14、15日に中日劇場で上演しようというものだ。

物語の概要は、男性の主人公「浦山実」が「浦川みのり」として『AKB48』に入り、研究生から正式メンバーを目指すもの。東京公演では浦川みのり・浦山実(2役)を宮澤佐江(SNH48・SKE48)が務めた他、吉永寛子役を小嶋真子(AKB48)・大和田南那(AKB48)のダブルキャスト、岡部愛役を須田亜香里(SKE48)が演じ、他にもAKB48、SKE48、NMB48、HKT48メンバーが出演した。

SKE48単独による名古屋公演では主人公の浦川みのり・浦山実(2役)を古畑奈和、吉永寛子役を北川綾巴・宮前杏実のダブルキャスト、岡部愛役を高柳明音が演じる。間山小百合役に抜擢された山内鈴蘭が『山内鈴蘭(suzuranchan1208) ツイッター』で「17人のメンバーに選ばれました! 初めてのミュージカル、頑張ります」と伝えたところ、「鈴蘭ちゃん! おめでとう。ちばりよー!」、「マジっすか! おめぇぇ」と祝福の声が届く中、「え! SKEでやるの!?」と驚いたのが松井玲奈だ。

そのことからもSKE48劇場で初めて公表されたことが分かるが、松井玲奈はすぐに調べたようで、『松井玲奈(renampme) ツイッター』で「ちゅりが岡部かー! 熱そうだなあ。主役のなおちゃんも頑張れ! みんな頑張れ! これもチャンス!」と激励。「AKBという名前をSKEが背負うとどうなるか、どんな姿になるか、はたまた食っちゃうか、楽しみだ」と期待を膨らませた。

名古屋公演のキャストは他に、二村春香、東李苑、矢方美紀、大場美奈、神門沙樹、日高優月、加藤るみ、酒井萌衣、熊崎晴香、梅本まどか、佐藤すみれ、山田樹奈らが発表されている。中でも山内鈴蘭、大場美奈、佐藤すみれはAKB48からの移籍組だけにSKE48での抜擢に応えたいところだろう。

※画像は『twitter.com/suzuranchan1208』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

条例をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ