武藤敬司、八角親方と共演するも肩を落とす。「今日は断られてばかりだな」

1月12日(月)19時55分 Techinsight

『サンデースポーツ』出演前の武藤敬司(画像は『武藤敬司ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


プロレスラーの武藤敬司がテレビ番組で第61代横綱・北勝海として知られる八角親方と共演した。彼がツイッターで明かしたところでは、親方にあるお願いをしたが断られたという。この日は、元プロ野球選手の山崎武司さんとも共演しており、彼にも誘いを断られたらしい。「今日は断られてばかりだな」と肩を落とす武藤だった。

武藤敬司はお笑い芸人がその得意ポーズを真似るなど人気のあるプロレスラーだが、プロレス団体・WRESTLE-1(レッスル・ワン)を運営するGENスポーツエンターテインメントの代表取締役社長でもある。彼が1月11日に『武藤敬司(muto_keiji) ツイッター』で、NHK総合のスポーツニュース番組『サンデースポーツ』に生出演することを伝えた。

今回の生出演で武藤は、大相撲の元横綱・北勝海関で、今は八角部屋(高砂一門)の師匠、日本相撲協会理事を務める八角信芳親方と初共演を果たしている。八角部屋と言えば、現在はWRESTLE-1に所属するプロレスラー・浜亮太が北勝嵐の四股名で過ごした部屋だ。

武藤は八角親方に「親方、のしを付けて浜をご返品致します!」と冗談で言ったところ断られたと明かしている。さらに、番組ではプロ野球選手として中日、オリックス、楽天と活躍した山崎武司さんとも共演。彼の見事な体格に惚れこんだ武藤は「プロレスラーにならない?」と誘ったが、これも断られたという。

「今日は断られてばかりだな」と新年からテンションが上がらない武藤敬司だったが、1月12日にはヒルトン名古屋でイベント『武藤敬司を囲んでの食事会』が行われる。大和ヒロシとあの浜亮太も登場するらしいので、きっと八角親方の話題で盛り上がることだろう。

※画像は『twitter.com/muto_keiji』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

武藤敬司をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ