織田信成と村上佳菜子選手“名コンビ”が再会。ものまねで盛り上がる。

1月12日(月)11時30分 Techinsight

織田信成と村上佳菜子選手(画像は『織田信成ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


フィギュアスケートの織田信成と村上佳菜子選手が、『スターズ・オン・アイス2015』で久々に再会した。織田信成がツイッターで“信ちゃん佳菜ちゃん”の名コンビぶりをツイート。「冗談は顔だけにして」といつものようにハイテンションな2人の姿に読者も大喜びとなった。

織田信成と村上佳菜子選手と言えば、“信ちゃん佳菜ちゃん”のコンビ名で「オスゴリラとメスゴリラ」を真似るなど変顔を披露して話題となった2人だ。1月10日より始まった『スターズ・オン・アイス2015』大阪公演にその2人も出場することから久々の再会を果たした。

織田信成が10日に『nobunarioda(nobutaro1001) ツイッター』で、「久しぶりの再会からのハートマーク!」と2人で顔の前でハートマークを作って見せると「アラサー子持ちのハートマークの需要…」と笑わせる。それに村上選手が「やっほい、うっほい、ウホウホっ」とツイートすれば、読者から「ウホよ、ウホウホ」と反応があった。さらに織田信成が「♪ウホ〜ウホ、ウホホウホホ(♪少しも寒くないわ〜)」とツイートして、他者には理解し難い状況に。

極めつけは「村上選手のショートプログラム、大好きなThink of meのラストポーズ気合いMAXバージョン」と、“信ちゃん佳菜ちゃん”による村上選手のものまねを全力で披露した。「織田くんの顔がいつもたまらない!」、「お二人とも息ピッタリ! これからももっと見たいです!」と読者も大喜びだが、中には「顔w村上佳菜子さんのクリスティーヌは良いプログラムでした。とか言いづらい感じになっちゃったじゃないですかw」という人もあり、今後の試合観戦に影響が出そうだ。

『スターズ・オン・アイス2015』は1月10日〜12日が大阪公演、17日の昼夕2回と18日が東京公演と続く。現時点でこれほど盛り上がる“信ちゃん佳菜ちゃん”だけに、東京公演の頃にはまた何か見せてくれるかもしれない。

※画像は『twitter.com/nobutaro1001』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

織田信成をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ